ビーエルテック株式会社

瀬戸内海の貧栄養化と貝類増産のための施肥

最終更新日: 2018/09/12

  • カタログ

「瀬戸内海の貧栄養化と貝類増産のための施肥」について考察した論文をご紹介

当資料は、お客様の声として「瀬戸内海の貧栄養化と貝類増産のための施肥」
について述べた論文をご紹介しています。

水質総量規制によって陸域からの流入負荷量が大きく減少したことにより、
漁獲量が大きく減少した瀬戸内海。

リンや窒素は親生物元素と呼ばれ、生物の成長・生存にもっとも重要な元素であり、
これらが不足しがちな田畑では,作物を立派に育てるために肥料を施します。

このことは海の生物でも同様であり、瀬戸内海を田畑と同じように扱い、
耕したり、時には施肥も必要であると考察しています。

【概要】
■瀬戸内海の貧栄養化と貝類増産のための施肥
■広島大学大学院生物圏科学研究科
 流域圏環境再生プロジェクト研究センター長 教授 山本民次

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【掲載内容】
■はじめに
■瀬戸内海の貧栄養化
 瀬戸内海の貧栄養化に伴うノリの色落ちについて
■貝類増産のための施肥
 カキやアサリの増殖促進のための施肥実施の紹介
■おわりに
 瀬戸内海圏における、栄養塩の総括的な問題について

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

瀬戸内海の貧栄養化と貝類増産のための施肥

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

ビーエルテック株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ