ビーエルテック株式会社

【技術資料】DEENA2鋼の硝酸-塩酸(王水)による自動前処理

最終更新日: 2021/08/16

  • カタログ

鉄や鋼に含まれる不純物分析における硝酸-塩酸(王水)添加加熱分解(溶解)の検討を行った。

鋼は、ほう素やその他不純物が含まれれば剛性が増すが、不純物が多すぎると脆くなる。その為良質な鋼生産において、不純物の含有率管理は極めて重要になる。
分析方法として、硝酸-塩酸(王水)分解が一般的に行われるが、分析に手間と時間がかかり、有害な酸の分解ガスが多く出るため、安全に多検体を迅速に処理することは困難であった。
そこで、酸添加、撹拌、メスアップ等作業をPC 制御にて全自動で行うことができるDEENA2 を用いて、鉄-鋼に含まれる不純物分析における硝酸-塩酸(水)を用いた自動前処理を検討した。
結果として、現在手分析で行っていた作業を自動化することができた。また、酸の分解ガスから人への曝露を抑えることに成功した。

■目的
■概要
■キーワード
■使用装置
■分析フロー
■結果

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

【技術資料】DEENA2鋼の硝酸-塩酸(王水)による自動前処理

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

ビーエルテック株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ