ビーエルテック株式会社

近赤外分析装置 肥飼料成分測定  スペクトラスター

最終更新日: 2018/09/12

  • カタログ

近赤外線を用いて肥飼料中の栄養成分が測定できます。

高性能近赤外分析装置により迅速簡便に誰にでも高精度な測定ができます。堅牢で信頼性の高い回折格子型分光器と超低ノイズレベルの検出器を用いております。迅速・簡便・試薬を用いずに誰でも測定ができます。


その他の利用例
養殖魚のエサ(飼料)・・魚のすり身の水分・脂肪・タンパク質等の測定

飼料分析用検量線として世界的にも定評のあるインゴット検量線を用意しています。
このインゴット検量線を本体に入力することで誰でも簡便迅速に飼料分析が可能になります。

試薬が不要です。ランニングコストは電気代のみ(パソコン程度の電気代です。)
価格情報 -
価格帯 500万円 ~ 1000万円
納期 お問い合わせください
※ 3ヶ月
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

近赤外分析装置 肥飼料成分測定  スペクトラスター

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ビーエルテック株式会社

ページの先頭へ