EIFS JAPAN株式会社

企業情報

基礎から外壁、屋根まで、高環境・高機能を両立させた建築物総合一括外断熱工法のイフスジャパンです。

外断熱のEIFS JAPAN株式会社は、日本で初めてEPS(発泡スチロール)の断熱材を用いた外断熱工法で防火・準耐火・耐火認定を取得した外断熱のパイオニアです。
防水紙の代わりに、透湿性のある塗布防水材「ガーディアン」を下地防水とした防水湿式外断熱工法である「EIFS-Gシステム」
高耐久、高気密の実現が可能なガーディアンを用いた、コーキングに頼らない特別な外断熱工法です。
興味のある方はぜひ、弊社までお問い合わせください。
また、EPS断熱材を用いた基礎のボイドベース、床に用いるボイドスラブなど、建築物の基礎から外壁、屋根、屋内の床まで考え抜かれた高環境・高機能を両立させた建築物総合一括外断熱工法により、どこにでも対応できる環境型建築物を提供しております。

EIFS JAPAN株式会社 企業イメージ
EIFS JAPAN株式会社 企業イメージ

企業概要

会社名 EIFS JAPAN株式会社
設立 2001年3月2日
資本金 10000万円
従業員数 12名
所在地

〒436-0019  静岡県 掛川市 青葉台1-7

EIFS JAPAN株式会社

TEL:0537-23-3992
FAX:0537-23-3993

EIFS JAPAN株式会社 社屋画像
印刷用ページ

事業内容

建築物の外断熱設計と施工管理
外断熱関連の材料・工具・機器の販売
建築工事の設計・施工及び請負
発泡スチロールの原料販売
発泡スチロール建材の加工販売
ボイド各種の設計・施工管理
耐震スリットの設計・施工管理・販売
輸入建材の卸・小売販売
その他一般建設業

事業拠点
事業拠点

EIFS JAPAN株式会社の事業拠点です。

ページの先頭へ