府中プラ株式会社 本社工場・本山工場・大阪事務所

内部応力を極力少なくする成形技術

最終更新日: 2017/07/13

  • カタログ

内部応力を極力少なくする成形技術

【電動工具ハウジング】

電動工具のハウジング類はエンジニアリングプラスチックの府中プラを確立した代表的なもので、寸法精度、耐衝撃性、耐熱性、耐油性等の諸条件を要求されますが、的確な樹脂の選定により、充分にこれらを満足する製品づくりに成功しています。府中プラのすべての成形技術の原点です。永遠の実績と弛まぬ研鑚で培った卓越した成形技術をすべて提供いたします。

【透明スーパーエンプラ】

医療機器や食品機器 従来強化ガラス⇒スーパーエンプラ
(PEI)(PES)(PSF)にて樹脂化。
耐薬品性、耐加水分解性を特徴に樹脂選定
成形技術により応力緩和しております。
<選定樹脂>
PEI(ウルテム)PES PSF(ユーデル)
透明ナイロン(トロガミド)TPX

本社工場では、高付加価値なエンジニアプラスチック開発を信条に
金属部品の樹脂化をはじめとする様々なニーズに積極的に応え、
独自の成形技術を数多く生み出してきました。
価格情報 -
納期 お問い合わせください
用途/実績例 詳細はお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

内部応力を極力少なくする成形技術

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

府中プラ株式会社 本社工場・本山工場・大阪事務所

ページの先頭へ