ハイウィン株式会社

リニアガイドウェイ 自己潤滑ユニット【E2】

最終更新日: 2020/03/19
エンドキャップとエンドシールの間に特殊なオイルタンクを取り付けてリニアガイドウェイを自己潤滑化 ※技術資料進呈

■コストダウン
複雑な潤滑システムや設備が不要、オイル消費を軽減します。

■環境保護
強制潤滑のように、油漏れの心配はありません。

■長期間メンテナンス不要
正常な使用状況では一般的な寿命内でメンテナンス不要です。

■組立・使用方法が簡単
ブロックは任意の位置で潤滑でき、取付向きはどちらでも構いません。

■取り扱いが簡単
オイルタンクをカセット式の設計にしたことにより、ブロックをレールから取り外すことなく潤滑装置を交換することが可能です。

■ユーザのニーズに合わせて潤滑油の選定が可能

■粉塵の多い環境や水を使用する環境など特殊環境にも


○ 詳細はカタログをご覧になるか、お問い合わせください。
 リニアガイドウェイカタログ内に詳細がございます。
○ ハイウィンのウェブサイトより、CADデータをダウンロードしていただけます。

基本情報

○ 詳細はカタログをご覧になるか、お問い合わせください。
 リニアガイドウェイカタログ内に詳細がございます。
○ ハイウィンのウェブサイトより、CADデータをダウンロードしていただけます。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 HIWIN ハイウィン リニアガイドウェイ リニアガイド ガイド 潤滑
用途/実績例 自動化機械・産業機械・電子機械・医療機械など

お問い合わせ

ハイウィン株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス