株式会社マコメ研究所 (MACOME)

アナログセンサーでの、ゼロからはじめる磁気応用技術(その3)

最終更新日: 2018/12/27
アナログセンサーでの応答周波数と応答速度の関係性を解説いたします!

なんと第三弾!

マコメ研究所製の磁気センサー製品カタログには、「応答周波数(周波数特性)」と書かれた項目があります。

「直線変位センサー」や「回転角検出センサー」などの製品カタログにも、
同項目があり良く分からない方も多いと思います。

一般的には、「直線変位なら応答速度」「回転角なら応答回転数(回転速度)」になるところですが、
マコメ研究所では「周波数」という表現を使用しています。

今回は、電気の世界ではよく使う周波数ですが、これを「変位」に言い換えるとどうなるか考えてみたいと思います。

※詳しくはカタログをダウンロードしていただくか、お気軽にお問い合わせください。

基本情報

※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社マコメ研究所 (MACOME)

製品・サービス一覧(45件)を見る