ピュアオンジャパン株式会社

加工事例【PLATO】レートの化物 ダイヤモンド研削パッドPLATOの加工事例紹介

最終更新日: 2022/09/13

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2022/6/3
ダイヤモンド研削パッド『PLATO』について、加工ワーク別に用途とよくある課題、PLATOを使うメリットをまとめました。
弊社の新製品ダイヤモンド研削パッド『PLATO(プラート)』ですが、その使い方はまだ世界でもよく知られていません。今回は弊社製品の取り扱い代理店としてサポートいただいている、アンカーテクノ株式会社営業部技術サポート課丸野様のご協力を賜り、PLATOの加⼯例についてお伺いしました。

<構成>
ダイヤモンド研削パッドとは?
PLATOのご紹介
事例1. ホワイトアルミナ
事例2. 試料研磨
事例3. サファイア
インタビュー企業 アンカーテクノ株式会社のご紹介

関連情報

ダイヤ研削パッド『PLATO』:サファイアも切れる研削パッド
ダイヤ研削パッド『PLATO』:サファイアも切れる研削パッド 製品画像
ダイヤモンド研削パッドPLATOは、セラミックスやガラス、各種金属のようなワークの研削加工におすすめです。メタルボンドで固定されたダイヤモンド砥粒により、高い研磨レートを維持します。PLATOは、高い研削性を維持し、高寿命であることから非常に好評をいただいております。メタルボンド仕様のため、ほとんどすべての冷却潤滑材(クーラント)に対応しています。

【PLATOの加工事例を公開中】
サファイア、ホワイトアルミナ、試料研磨でのPLATOを用いた加工事例をまとめた資料を作成しました。詳しくはページ下部のカタログをご覧ください!

※ダイヤモンド研削パッドとは、ダイヤモンド砥粒を金属板やウレタンパッドに固定させたプレート状の研削⼯具です。今お使いになっている研磨定盤に貼って使用します。環境負荷やメンテナンス性の観点から、遊離砥粒に代替する手段として近年注目が集まっています。ピュアオンではメタルボンド仕様のPLATOのほかに、レジンボンド仕様のSQUADROをラインアップしています。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ピュアオンジャパン株式会社

カタログ 一覧(35件)を見る