タクボエンジニアリング株式会社

東金テクニカルセンター

【ドアミラー塗装システム】Door Mirrors

最終更新日: 2015/10/07
1台3役。 3コート対応ドアミラー塗装ロボット

1台のロボットで3コート、フレキシブル生産可能!
塗料消費量約50%削減可能!
空調エネルギーコスト大幅減!

塗装コストを大幅に抑え、シンプルな塗装ラインを構築。色替えや段取り替えに強くまた、塗料使用量を大幅に削減し、塗装コスト削減化を推進します。

関連動画

基本情報

1台のロボットが12丁のガンを搭載し制御すると、1コートラインで
2コート、3コート生産可能になった。
天吊りロボット ソフトボーイ・プロだから出来る生産技術です。

その技術とノウハウをドアミラー塗装専用に開発する事で、汎用システムにある
無駄を解消。

1ブースで3コートの仕事をすることで段取り替えや色替えの手間も省け、
設備はコンパクト化し、同時に空調エネルギーコストを大幅に削減しました。

また、回転塗装技術「Rの技術」と塗料供給システムとのシステム化により、
塗料消費量従来比約50%削減化。

ドアミラーの少量多品種生産とその環境対応等、変化の激しい時代における
塗装生産を、高効率・高品質・低コストで実現します。

◆詳細は、資料請求またはカタログをダウンロードして下さい◆

価格 ガン数など仕様により変動します。お気軽にお問い合わせください。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
※ お気軽にお問い合わせください。
型番・ブランド名 ソフトボーイプロ Wターン 8top
用途/実績例 ドアミラーの塗装を専用としたロボットシステムです。
生産数量やカラー等によりスプレーガン数をご提案します。
また、Wターンタイプ(ライン乗せ変え塗装)もしくは、スーパースピンドルタイプ(連続塗装)も、レイアウトに合わせてご提案致します。

ラインナップ

型番 概要
ソフトボーイプロ M型 Wターンタイプ ドアミラーを複数ガンで塗装する中量級の塗装ロボットです。 最大8ガンを搭載し複数個のワーク治具を塗装します。
データプロ ティーチングデータ作成、塗装時間や条件出し等塗装生産の情報を管理する専用のロボットです。ラインを止める事無く塗装の条件出しができ合理的なロボットです。また、塗り板など塗装テスト用としても使用可能。塗料の消費量、膜厚試験などに小可能です。

詳細情報

ソフトボーイプロM-Wターン-550-550.jpg
ソフトボーイプロ M型 Wターン 8top
ソフトボーイプロアームM型と、Wターン8topが装備された塗装ロボット
ガン搭載数最大8ガン可能。塗料供給装置は、オリジナル防爆シリンジポンプを使用。塗料使用量を大幅に下げ、高品位塗装を実現します。また、Wターンは高精度設計なので、ハンドリングロボットとの親和性が良く、ワークを乗せ変えることによりラインを汚さないで自動式塗装システムが構築できます。
データプロM-550-550.jpg
データプロ M型
塗装テスト専用ロボット
ティーチングデータ作成、条件出し、塗料使用量管理、塗装テストなど、オフラインによるテスト用ロボットです。生産ラインを止める事無く条件出しができ、作成された塗装データは、ソフトボーイプロシリーズのロボットにて簡単な設定で再現できます。

お問い合わせ

タクボエンジニアリング株式会社 東金テクニカルセンターへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望 必須
目的 必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(56件)を見る