TESSHA株式会社

【環境装置】連続濃縮装置付脱臭装置

最終更新日: 2020/06/08

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2020/6

燃焼式脱臭装置の小型化でランニングコストを低く抑えることが可能!
『連続濃縮装置付脱臭装置』は、低濃度の有機溶剤を含む排ガスを
連続して濃縮し、脱臭するシステムです。

濃縮装置で排ガスを浄化ガスと高濃度の濃縮ガスに分離させ、その濃縮ガスの
風量に相当する小型の燃焼式脱臭装置で濃縮ガスを処理します。

【特長】
■低濃度、大風量の有機溶剤や悪臭ガスを高濃度小風量に濃縮
■脱臭装置が小型になり、全体のランニングコストを抑える
■低濃度排気を3 倍~ 15 倍濃縮して脱臭装置で処理
■燃料は都市ガス・LPG・電気に対応可

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

【環境装置】連続濃縮装置付脱臭装置
【環境装置】連続濃縮装置付脱臭装置 製品画像

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【事例集進呈】悪臭・VOC対策!安全な排気処理に。
【事例集進呈】悪臭・VOC対策!安全な排気処理に。 製品画像

【掲載内容】
■埼玉県A社様
 ・業種:スポーツ用具の樹脂製品製造
 ・設置機種:触媒燃焼式脱臭装置 CU-50型
 ・処理ガス:エチルベンゼン、キシレン等
 ・総炭化水素濃度:1,400ppm
 ・浄化後濃度/浄化率:3.3ppm/99.8%
■東京都 スプリングバレーブルワリー東京店様
 ・業種:飲食店(ビアパブ)
 ・設置機種:触媒燃焼式脱臭装置 CU-7EH型
 ・処理ガス:麦酒醸造臭
 ・装置入口臭気濃度/臭気指数:25,000/44
 ・装置出口臭気濃度/臭気指数:25/14
■関西エリアC社様
 ・業種:香料製造
 ・設置機種:小型触媒燃焼式脱臭装置 SCU-1EH型
 ・処理ガス:香料臭(ブドウのにおい等)
■東海地方E社様
 ・業種:アスファルト製造
 ・設置機種:直接燃焼式脱臭装置 DF-23型
 ・処理ガス:IPA、酢酸エチル、ベンゼン他
 ・総炭化水素濃度:167.1ppm
 ・浄化後濃度/浄化率:0.5ppm/99.7%

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

TESSHA株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ