株式会社ベンカン機工

ベンカン機工『溶接式管継手』総合カタログ ※JIS規格寸法表付き

最終更新日: 2017/07/06

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2016年10月

ベンカン機工の溶接式管継手のJIS規格品の製品カタログです。 寸法表から、JIS規格本に掲載の参考資料などをまとめました。
・溶接式管継手の種類
・溶接式管継手の寸法許容差
・溶接式管継手の基準厚さ
・溶接式管継手の材料記号
・溶接式管継手の表示
・溶接式管継手の寸法表
 エルボ(ロング)、エルボ(ショート)、大口径エルボ(ロング、ショート)、T(同径、径違い)、大口径T(同径、径違い)、
 レジューサ(同心、偏心)、大口径レジューサ(同心、偏心)、キャップ、スタブエンド(ラップジョイント)
・溶接式管継手の材料に関する参考資料
・溶接式管継手の材料に関するJIS鋼管規格抜粋
・溶接式管継手の材料に関するASTM規格抜粋
・関連材料対比表
・溶接式管継手の寸法表(SU管継手)
・工程概要図

関連情報

炭素鋼製 突き合わせ溶接式管継手(黒)
炭素鋼製 突き合わせ溶接式管継手(黒) 製品画像

汎用の防錆塗装品。
ベンカン機工の溶接式管継手は、1947年に設立された日本弁管工業(後のベンカン機工)と1953年から製造している日鉄住金機工が培ってきた技術力を継承しており、炭素鋼ばかりではなく、ステンレス鋼・合金鋼・非鉄金属などの様々な材質、そして、1/2〜80インチまで生産可能な幅広い口径など、様々な配管環境(設計・使用条件)に対応できる生産体制にあります。
また、全工場が、JIS、ISO9001など生産に 必要な認証を各種取得しており、それらを支える技術、品質保証体制なども充実しております。

炭素鋼製 突き合わせ溶接式管継手(白)
炭素鋼製 突き合わせ溶接式管継手(白) 製品画像

ベンカン機工の溶接式管継手は、1947年に設立された日本弁管工業(後のベンカン機工)と1953年より製造している日鉄住金機工が培ってきた技術力を継承しており、炭素鋼ばかりではなく、ステンレス鋼・合金鋼・非鉄金属などの様々な材質、そして、1/2〜80インチまで生産可能な幅広い口径など、様々な配管環境(設計・使用条件)に対応できる生産体制にあります。
また、全工場が、JIS、ISO9001など生産に 必要な認証を各種取得しており、それらを支える技術、品質保証体制なども充実しております。

配管用 溶接式管継手 超大口径品
配管用 溶接式管継手 超大口径品 製品画像

ベンカン機工では、通常の大口径の継手よりもさらに大きなサイズの製造が可能で、80インチ(2000A)サイズまでの製造実績があります。

通常、48インチ(1200A)を越える配管の曲げ部分は、マイターやエビ管と呼ばれる周溶接と長手溶接を組み合わせた構造物を使用しますが、大口径のエルボを使用することで、周溶接個所の削減、曲がり部分がスムーズになり乱流の低減が図れることから、コストダウンをはじめ、工作期間の圧縮など、実に多くのメリットがあります。

ロングエルボ、ショートエルボ共に製造可能です。

T(ティー)につきましては、枝管一体型(肩部R付き)は66インチ(1650A)まで、首継式は80インチ(2000A)まで製造可能です。

レジューサにつきましては、80インチ(2000A)まで製造可能です。

但し、いずれも保有する金型の有無がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
     
尚、1200A以下のサイズにつきましても、ロング・ショートエルボ、T(ティー)、レジューサとも製造可能です。

配管用溶接式管継手 合金鋼製継手(低合金鋼、高クロム鋼)
配管用溶接式管継手 合金鋼製継手(低合金鋼、高クロム鋼) 製品画像

・主に火力発電プラントの管寄せや主蒸気・再熱蒸気配管、ボイラ管等の高温高圧部材に使用される高クロム鋼については長時間クリープ評価試験なども実施し、自信を持って高品質の製品をご提供します。
・高クロム鋼以外の製品についても、製品開発には厳しい試験を実施しています。

・合金鋼の特徴である高温環境での性能を引き出すためには、管継手の成形と熱処理工程の管理が重要になります。材質に適した製法と熱処理の最適化・標準化を行い、お客様のニーズにあった管継手をご提供します。

・試験・検査についても品質保証部門を中心に厳しく管理を行っています。
 技量の必要な試験・検査は資格を持った者が作業及び判定を行っています。

・特に高クロム鋼製継手は、高い技術力が必要になり、ベンカン機工では、高い技術を活かし長きに渡り多くの製品を世に出しています。大径・厚肉の継手は特に得意とし、多くの火力発電所等で採用されており、超々臨界火力発電所等の高能率化に貢献しております。

配管用溶接式管継手 ベンカン機工 配管用高張力鋼製継手
配管用溶接式管継手 ベンカン機工 配管用高張力鋼製継手 製品画像

ベンカン機工では、長年培った材料購入のソースを活かし、お客様に安心してご使用いただける高品質な各種配管用『高張力鋼』製継手をご提供させていただくことで、お客様のプラント配管設計のお手伝いをいたします。

配管用溶接式管継手 鍛鋼製品
配管用溶接式管継手 鍛鋼製品 製品画像

ベンカン機工では、幅広い材質での[鍛鋼製 溶接式管継手]の御提案が可能です。おもな鋼種は以下の通りです。
<炭 素 鋼 製>S25C、SF440A、SF490A、SFVC2A、及び相当する材料 
<低合金鋼製>SFVAF1、F2、F12、F11A(B)、F22A(B)、F5、F9、及び相当する材料。火力基準材SFVAF28、SFVAF29
<ステンレス鋼>SUSF304、SUSF304L、SUSF316、SUSF316L、SUSF321、及び相当する材料。

ASTM材料およびASME材料についても、相当する鋼種について製造が可能です。
その他、可能な限り、ご要望にお応えできるように検討させていただきますので、以下の営業窓口まで、お気軽にご相談ください。

プロジェクト営業部
東日本営業課 TEL:(03)3777-1521
西日本営業課 TEL:(06)6482-1851

一般配管用溶接式Su管継手 JIS B 2309 ベンカン機工
一般配管用溶接式Su管継手 JIS B 2309 ベンカン機工 製品画像

この製品は、最高使用圧力2.0MPa以下の給水、給湯、冷温水、冷却水、蒸気還水の配管などの一般配管用ステンレス鋼鋼管(JIS G 3448 TPD)に対応した、突合せ溶接によって接合されるステンレス鋼製の管継手(略称Su継手)です。

プラント向け配管用『溶接式管継手』※JIS(日本産業規格)品
プラント向け配管用『溶接式管継手』※JIS(日本産業規格)品 製品画像

【当社の強み】
■溶接式管継手工場は、すべてJIS認証工場
■用途や使用環境に合わせて、様々な素材で管継手製作が可能
■高合金鋼を使用した厚肉シームレス継手の製作も柔軟に対応
■特殊形状の鍛鋼品も供給可能
■優れた溶接技術と品質保証体制を活かした配管プレファブも可能
■管理の一元化により、お客様の工数とコストの削減に貢献

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

プラント向け 配管用溶接式管継手 PT検査
プラント向け 配管用溶接式管継手 PT検査 製品画像

表題写真の赤い塗料のようなものは、浸透液と呼ばれる油性ベースに赤い染料を混合した液体です。この液体は非常にサラサラして浸透性が高く、被検査物の割れなどの微細な隙間に毛細管現象の原理で浸透していきます。この浸透液を被検査物に塗布し、所定の時間放置して、その後浸透液を除去します。次に、下部(詳細情報欄)写真のように、現像剤と呼ばれる非常に微細な白い粒子を懸濁した溶剤ベースのスプレーを被検査物に塗布します。すると今度はきずの中に浸透していた浸透液が、現像剤の微細な粒子と粒子の隙間に毛細管現象により吸い出されてきます。被検査物は現像剤により地肌が白くなっているので、この白い地肌に赤い浸透液が吸い出されて白と赤の非常にはっきりしたコントラストとなり、傷が目視によりはっきりと認識できるという仕組みです。
この試験はいくつかの方法があり、浸透液の種類(染色、蛍光タイプ)、浸透液の除去方法(溶剤除去、水洗)、現像剤の種類(湿式、乾式、速乾式)などがあり、被検査物や、検査環境に適した方法を組み合わせて選択します。

【特殊品】溶接式管継手「クロス」
【特殊品】溶接式管継手「クロス」 製品画像

クロスは左右対称、十字型の溶接式管継手です。
配管施工にて流体を4方向に分岐する際に使用されます。
クロスを用いる以外で4方向へ分岐させる配管方法は、管の左右に穴を開け、管と管を直接溶接接合する、又は管台等を使用する方法があります。これらの場合は、接合する配管は元の管より小口径となる(細くなる)場合が多いです。
ベンカン機工のクロスは4方向同径、同肉厚であり、また、端部は突合せ溶接式開先ですので、主配管と同じ条件での分岐を可能としております。

製造範囲:外径:1/2~8B
※上記サイズ以外の製品も一部供給が可能ですので、詳しくは営業窓口へお問い合わせください。

【特殊品】ベンカン機工 特殊継手 シームレスレジューサ
【特殊品】ベンカン機工 特殊継手 シームレスレジューサ 製品画像

ベンカン機工では、長年培った金属塑性加工技術を応用して、お客様のご要望に応じた様々な形状の管継手を製作することが可能です。
管継手は製品の当該規格に従って製作を致しますが、配管設計の都合上、規格に依らない特殊な寸法や形状の管継手を使用する場合がございます。
ベンカン機工ではそういったお客様の配管設計の手助けとなるべく、様々な形状の管継手を製作してまいりました。
今回ご紹介の特殊レジューサもその一つで、お客様とさまざまな打合せを行った末、製作を任せて頂く事となりました。
ご相談に応じて、作り上げていくことが可能ですので、お気軽に営業窓口へご相談ください。

LNG運搬用船舶向け溶接式管継手
LNG運搬用船舶向け溶接式管継手 製品画像

主として総登簿100トンを超える船舶については、その性能(構造、設備を含む)が一定の基準を満たす事を船級協会が検査を実施し、証明(承認)されなければなりません。この検査(配管系統による)対象品目の中に溶接式管継手も含まれます。ご指定の船級に承認された信頼性の高い溶接式管継手を供給いたします。日本海事協会(NK)、アメリカ船級協会(ABS)、ロイド船級協会(LR)、フランス船級協会(BV)、他、様々な船級に対応可能な技術力、経験を有しており、お客様のニーズに合わせ、船級協会で要求されている仕様はもとより、多種多様な追加のご要望にもお応えいたします。
近年では、アメリカでのシェールガス革命に応じたLNG(液化天然ガス)の運搬需要に伴い、各社様よりLNG船舶向けの溶接式管継手のご用命を数多くいただいております。
LNG(液化天然ガス)の運搬時には体積を1/600に圧縮し、-162℃以下に保つ必要性があることや、洋上運搬である為、揺れや荷重の不均衡等、この設備関連の配管においてもより信頼性の高いものを要求されます。
当社では長年培った実績や経験を礎に更なる進化を続ける事で常に信頼性の高い製品を供給しております。

【特殊品】発電所向け特殊ティー(45°YT)
【特殊品】発電所向け特殊ティー(45°YT) 製品画像

分岐管のティーはバルジ成形法という製法で製造しており、肉厚の薄い均一な製品が造れます。
又、金型により特殊な形状の製造も可能です。
写真は、原子力向けの製品ですが、他分野でも活用可能です。

【特殊管継手製品】整流板付きエルボ
【特殊管継手製品】整流板付きエルボ 製品画像

整流板つきエルボは、主に原子力発電所や火力発電所などで使用されております。
エルボの内面に板を取り付けることにより、配管の中を通る流体の流れを整えるという役割で用いられます。
整流板で流体の流れを整えることで、配管内の流体の偏った流れを起こりにくくさせることや、エルボ内部の特定の場所に流れが強く当たり、その部分の配管の劣化が進むことを抑えることにもつながります。
エルボ内部での溶接作業となるため、非常に高度な溶接技術が必要になることと、整流板の形状をエルボの形状に合わせながらの製造となるため、高い技術力と経験が必要となります。
ベンカン機工では様々の特殊製品を製造しておりますので、安心してお任せください。

高圧導管幹線用3DRマンドレルエルボ
高圧導管幹線用3DRマンドレルエルボ 製品画像

製品は以下のようなラインナップです。
1.API 5LX60 500Ax90°45°30°22.5°
  11.25°3DRマンドレルエルボ(曲げR=1524mm)
2.API 5Lx60 400Ax90°45°30°22.5°
  11.25°3DRマンドレルエルボ(曲げR=1219.2mm)

材料調達から行いますので、材料支給は不要です。
また、上記以外の材質も製造可能です。

タンク廻り配管用 アルミニウム合金製突合せ溶接式管継手
タンク廻り配管用 アルミニウム合金製突合せ溶接式管継手 製品画像

アルミニウムは、成形の難易度が高く、溶接も同様に難易度が高い材質です。
以下のような特性があるためです。
1.加熱中に酸化しやすい
2.表面に酸化膜
3.融点が低い
4.ひずみやすい
5.ブローホールが出やすい
6.溶接割れが起きやすい など

長年培った技量とノウハウにより、成形技術や溶接技術が確立されているため、これらのデリケートな条件に対応が可能です。
また数多くの実績から、さまざまな問題解決の経験もあり、柔軟に対応いたします。
是非、安心してご相談、ご依頼ください。

【導入事例】水力発電所向け一般配管用ステンレス鋼製溶接式管継手
【導入事例】水力発電所向け一般配管用ステンレス鋼製溶接式管継手 製品画像

米子川第一発電所建設工事現場に視察に行って参りました。場所は長野県須坂市。今回実際の現場を見るのは初めてでしたが、水の持つパワーに圧倒されました。長野県は山に囲まれ自然資源が豊かであり、地形や河川(流水)を活用した小水力発電所開発に力を入れておられます。又、事業開発は地元の信州大学と企業とのコンソーシアムにて進められており、地域貢献度も非常に高く環境にもやさしい再生可能エネルギー開発モデルとの事でした。
ご協力頂きました株式会社長野エネルギー開発様、有難うございました。
詳細ホームページ:www.nagano-energy.com

空調設備配管向け溶接式管継手
空調設備配管向け溶接式管継手 製品画像

一言で空調設備配管と言っても、冷水配管/冷却水配管/温水配管/冷温水配管/蒸気配管/油配管/冷媒配管など、多様な種類がございます。
その中でも、冷水配管は蒸発器で生み出される冷水(通常5℃~7℃)を冷房機器へ送り、約10℃~12℃まで熱し、蒸発器まで戻す配管(密閉式)で、配管用炭素鋼管:SGPに亜鉛メッキをほどこした白ガス管が多用されております。
また、冷却水配管は熱源機器の凝縮器から送られてくる約37℃の冷却水を冷却塔へ送り約32℃まで冷却した後、再び送り返す配管(開放式)で、大気汚染物質などが混入するおそれがあるため、ステンレス鋼鋼管:SUS(304等)が多く採用されております。
蒸気配管はボイラから発生する蒸気を供給する配管で、往き管は黒ガス管が使用されますが、戻り管にはステンレス鋼鋼管が採用されております。
油配管は油炊きボイラへ油を送るための配管で、腐食のおそれが無いため、黒ガス管を使用するのが一般的となっております。

造船向け管継手
造船向け管継手 製品画像

造船業界では、カーボン系、ステンレス系で、業界特有のアイテムが圧倒的な数量で使用されております。こうしたアイテムの大量生産もベンカン機工の強みでございます。

アイテムの特色に合わせ、最適な工場での製作により、安定供給を実現致します。

またお客様を即フォローさせていただけるように、営業拠点を東京、名古屋、大阪、広島、福岡へ配備しております。

【こちらの工場で製造致します】
桐生工場(桐生工場・桐生分工場)
大阪工場(西長洲地区・扶桑地区)
タイベンカン
ベンカンベトナム

配管用ステンレス鋼製スタブエンド(ラップジョイント)
配管用ステンレス鋼製スタブエンド(ラップジョイント) 製品画像

今回紹介させていただく製品は、配管用ステンレス鋼製スタブエンド(ラップジョイント)です。
スタブエンド(ラップジョイント)とは、端部につばをもち、遊合形フランジと組み合わせて用いる管継手です。(以下、スタブエンドという。)

スタブエンドの一般的な使用方法は遊合形フランジとスタブエンドを組み合わせて使用します。
接続した際、鋼管とフランジを直接溶接しない為、遊合形フランジは自由に回転する事が出来ます。
その為、相手側のフランジにボルト・ナットで取り付ける際、配管自体を軸方向に回転させる事なく、遊合形フランジだけを回転させて遊合形フランジのボルト穴の位置を自由に調整する事が可能です。

溶融亜鉛めっき溶接式管継手
溶融亜鉛めっき溶接式管継手 製品画像

空気調和設備は、温度・湿度・空気清浄度などの室内環境の調整をするための建築設備です。一般に、空調設備と呼ばれ、さらに人に対しての空気調和を保健空調(対人空調)、物品に対しては、産業(プロセス)空調と呼ばれています。
人が快適に暮らすための重要な設備で、その配管に耐食性の理由から、数々の溶融亜鉛めっき製品が使用されております。

配管用溶接式管継手【ニッケル基合金】
配管用溶接式管継手【ニッケル基合金】  製品画像

これらの他、「INCONEL」「INCOLOY」「MONEL」「カーペンター」といった名称の材料の製品も製造しております。
詳細は是非お問合せください。

船用スクラバ配管用二相ステンレス製品
船用スクラバ配管用二相ステンレス製品 製品画像

舶用スクラバ配管に使用される二相ステンレス鋼は、耐食性が高いことが特徴で、また強度がオーステナイト系ステンレスに比べて高いので、設計板厚を薄くすることができ、配管のコストダウンができるなどの長所があります。
しかしながら、大変デリケートな材質で溶接施工や塑性加工には高度な技量が要求されます。
ベンカン機工では、長年培った金属塑性加工技術でご提供が可能です。

また、これらの技術と品質保証体制を用い高品質な製品として「管継手」「溶接鋼管」とこれらをブロック化した「配管プレファブ」もご提供させていただいております。

大口径鋼板製突合せ溶接式管継手(PY400)
大口径鋼板製突合せ溶接式管継手(PY400) 製品画像

JIS B 2311「一般配管用鋼製突合せ溶接式管継手」に規定されるPY400とは、使用圧力が比較的低い蒸気、水、油、ガス、空気などを通す一般配管に突合せ溶接によって取り付ける鋼板製の管継手のことをいいます。
規格に規定される呼び径は150A(6B)~1200A(48B)となっており、呼び厚はLG(ライトゲージ)、STD(スタンダード)、XS(エキストラストロング)、という記号が用いられ、LG=7.9mm、STD=9.5mm、XS=12.7mmとなっています。

マンドレル製法が分かる動画
マンドレル製法が分かる動画 製品画像

パイプ製法のエルボとして最も普及した製法であり、種々の特徴を持っています。 パイプを加熱してマンドレルという芯金(金型)に通すことで拡管しながら曲げる製法です。
小さな曲げ半径で加工することが可能です。
炭素鋼及び合金鋼製の小径~大径サイズに適用します。

炭素鋼製 突き合わせ溶接式管継手(一般配管用)
炭素鋼製 突き合わせ溶接式管継手(一般配管用) 製品画像

ベンカン機工の溶接式管継手は、1947年に設立された日本弁管工業(後のベンカン機工)と、1953年から製造している日鉄住金機工が培ってきた技術力を継承しており、炭素鋼ばかりではなく、ステンレス鋼・合金鋼・非鉄金属などの様々な材質、そして、1/2〜80インチまで生産可能な幅広い口径など、様々な配管環境(設計・使用条件)に対応できる生産体制にあります。
また、全工場が、JIS、ISO9001など生産に 必要な認証を各種取得しており、それらを支える技術、品質保証体制なども充実しております。

ステンレス鋼製 突き合わせ溶接式管継手(配管用)
ステンレス鋼製 突き合わせ溶接式管継手(配管用) 製品画像

突き合わせ溶接式管継手は、パイプと突き合わせて溶接することで永久的に配管接合することを目的としたものです。
「ステンレス配管のベンカン」と呼ばれるくらいに認知度の高い「ステンレス鋼製 突き合わせ溶接式管継手」ですが、炭素鋼製は当然のことながら、アルミニウムなどの非鉄金属、合金鋼などの様々な材質の突き合わせ溶接式管継手の製造に対応致します。

炭素鋼製 突き合わせ溶接式管継手(配管用)
炭素鋼製 突き合わせ溶接式管継手(配管用) 製品画像

ベンカン機工の溶接式管継手は、1947年に設立された日本弁管工業(後のベンカン機工)と1953年から製造している日鉄住金機工が培ってきた技術力を継承しており、炭素鋼ばかりではなく、ステンレス鋼・合金鋼・非鉄金属などの様々な材質、そして、1/2〜80インチまで生産可能な幅広い口径など、様々な配管環境(設計・使用条件)に対応できる生産体制にあります。
また、全工場が、JIS、ISO9001など生産に 必要な認証を各種取得しており、それらを支える技術、品質保証体制なども充実しております。

一般配管用ステンレス鋼製溶接式管継手 ベンカン機工
一般配管用ステンレス鋼製溶接式管継手 ベンカン機工 製品画像

様々な分野向けの溶接式管継手を製造しているベンカン機工ですが、主に建築物の屋内配管で使用されているステンレス配管用管継手(呼称/Su継手)の製造も行っております。

ステンレス配管は腐食・耐久性に優れ且つ衛生的で環境にやさしい配管と呼ばれており、主に、建築設備配管の中でも私たちが普段の生活で使用している給水・給湯配管(飲料水など)で多く採用されています。

ベンカン機工は環境にやさしくクリーンなステンレス配管のための継手を今後も供給してまいります。

熱間型曲(CD)製法が分かる動画
熱間型曲(CD)製法が分かる動画 製品画像

マンドレル法では製造できない厚肉のパイプを材料とする場合に、型で挟み込み成形と矯正を繰り返すことで曲げる製法です。
ベンカン機工では、様々な製法や材料を用いた製作が可能です。是非お気軽にご相談ください。

流通営業部 東日本営業課 TEL:(03)3777-1581
流通営業部 西日本営業課 TEL:(06)6482-1851

ベンカン機工 溶接式管継手の問い合わせ方法
ベンカン機工 溶接式管継手の問い合わせ方法 製品画像

ベンカン機工では、お客様のニーズに合わせた材質、口径、厚みの溶接式管継手を製造販売しております。在庫は弊社および流通問屋様で多種多様な製品を取り揃えております。お気軽にお問い合わせ頂けます様よろしくお願いいたします。

二相ステンレス(Duplex)鋼 溶接式管継手
二相ステンレス(Duplex)鋼 溶接式管継手 製品画像

Duplexは、オーステナイト組織とフェライト組織の両方を混在させた高強度、高耐食のステンレス鋼です。
混在比はおおむね50%:50%です。SUS304、SUS316のほぼ2倍の強度を有し、薄肉で軽量の配管設計が可能となります。かつ、海水による孔食に対する耐性が強いことに加え、汎用オーステナイト鋼よりも耐応力腐食割れ性に優れ、且つ良好な耐孔食性を有しています。クロム、ニッケルに加え、モリブデン(Mo)、窒素(N)等の元素を添加することにより、リーン二相鋼クラスからスーパー二相鋼クラスまで幅広い耐食性と価格レパートリーを持ちます。

製造範囲は、配管サイズは1/2インチ~80インチ、板厚は最大50mm程度まで対応可能です。

<対応材質>
UNS No.S31803・S32750・S32506・S31260・S32205、
SUS329J3L、SUS329J4L、SUS329J1 等

消火配管用管継手(Su継手)ベンカン機工
消火配管用管継手(Su継手)ベンカン機工 製品画像

近年、消火設備に一般配管用ステンレス鋼鋼管(JIS G 3448)、管継手(JIS B 2309)が採用されました。消防法では、消火設備にステンレス配管(鋼管、管継手等)を使用する場合、JIS規格製品が指定されるため、JIS認証が無い場合、あらためて消防庁の型式認定等の諸手続きが必要です。
ベンカン機工は、Su管継手のJIS認証(JIS B 2309)を取得しておりますので、諸手続きなくそのままご使用いただくことが可能です。
Su継手は、一般配管用ステンレス鋼鋼管(JIS G 3448)との接続に用いられる溶接式管継手で、薄肉継手と呼ばれることもあり、比較的肉厚の薄い継手です。管端部は、自動溶接に対応した開先加工(プレンエンド)が施しております。2009年にステンレス協会の団体規格(SAS 354)から、新たに日本産業規格(JIS B 2309)が制定されたことから、当社も2011年にSu継手のJIS認証を取得しております。

RoHS指令 ベンカン機工
RoHS指令 ベンカン機工 製品画像

対象制限物質と最大許容濃度値

旧RoHS指令では、下記物質が制限対象。
1.鉛 1,000ppm以下
2.水銀 1,000ppm以下
3.カドミウム 100ppm以下
4.六価クロム 1,000ppm以下
5.ポリ臭化ビフェニル 1,000ppm以下
6.ポリ臭化ジフェニルエーテル 1,000ppm以下

新たに追加された4種のフタル酸エステル
7.フタル酸ビス 1,000ppm以下
8.フタル酸ブチルベンジン 1,000ppm以下
9.フタル酸ジブチル 1,000ppm以下
10.フタル酸ジイソブチル 1,000ppm以下

証明書は当社HPより印刷することができます
http://benkankikoh.com/company/enviroment.html

溶接式管継手の短納期要望にお応えします。
溶接式管継手の短納期要望にお応えします。 製品画像

ベンカン機工の溶接式管継手は、1947年に設立された日本弁管工業(後のベンカン機工)と1953年から製造している日鉄住金機工が培ってきた技術力を継承しており、炭素鋼をはじめ、ステンレス鋼・合金鋼・非鉄金属などの様々な材質、そして、1/2〜80インチまで生産可能な幅広い口径など、様々な配管環境(設計・使用条件)に対応できる生産体制にあります。
また、全工場が、JIS、ISO9001など生産に必要な認証を各種取得しており、それらを支える技術、品質保証体制なども充実しております。

ベンカン機工 足柄物流センター
ベンカン機工 足柄物流センター 製品画像

神奈川県大井松田ICから車で15分の立地。ベンカン機工/足柄物流センターは3年前に出荷拠点として運用を開始致しました。又、本センターは幅広い製品群の在庫を保有し、お客様のニーズにいち早く応えるべく常に進化を続けております。

お客様の金属製品に対する熱処理も施工いたします。
お客様の金属製品に対する熱処理も施工いたします。 製品画像

金属製品には、素材の組織を制御し金属の性能を向上させるために、加熱や冷却を組み合わせて施工する熱処理という作業があります。
当社では管継手製品の製造工程においてこの熱処理を行いますが、今回は保有する設備とノウハウを活かし、お客様の金属製品に対して熱処理をおこなうというご提案です。
品質についても、熱処理で必要なチャート提出は勿論、熱処理の校正記録も提出が可能です。
当社で保有する熱処理炉は、バッチ式の大気雰囲気炉となっております。熱処理炉は大型のものは兵庫県の大阪工場、中小型は大阪工場の他、群馬県の桐生工場に配置しております。
当社は配管部材製造一筋、創業62年の管継手製造カンパニーとして実績と経験によるノウハウを活かした製造・販売をしており、その製品は発電分野、都市ガス分野、石油精製・石油化学分野をはじめ多くの分野において高品質の製品として大変高い評価をいただいております。

溶接式管継手 80インチ(2000A/外径2032ミリ)エルボ
溶接式管継手 80インチ(2000A/外径2032ミリ)エルボ 製品画像

材質は、ステンレス鋼や炭素鋼、合金鋼やアルミ・ニッケルなどの特殊材質まで対応が可能です。また、エルボの他、配管では欠かせないレジューサ、T(ティー)、キャップも製造いたします。

ベンカン機工では突合せ溶接式管継手を1/2B(1/2インチ/15A/外径21.7ミリ)~80B(80インチ/2000A/外径2032ミリ)まで幅広いサイズでの製造が可能です。
当社は長年培ってきた知恵と経験があり、鋼板製の溶接式管継手についても溶接品質には特に自信があります。
大径の製品は主に兵庫県の大阪工場にて製造いたします。大阪工場では日本産業規格(JIS)やPED認証をはじめ各種海外規格の認証を取得し、溶接に関しても電気事業法による溶接施工法、ガス事業法、第一種圧力容器、ボイラー等による溶接施工法など多くの施工法を保有しております。それらの資格・認証をもとに、確かな技術力と品質保証体制で製品をご提供することで、お客様からご好評を頂いております。

テーパ管、短管をお探しではないでしょうか?
テーパ管、短管をお探しではないでしょうか? 製品画像

当社では、主要製品であるレジューサや、溶接鋼管の製造ノウハウやその設備を活かすことで、テーパ管、短管も製造いたします。
必要に応じて、各種非破壊試験(RT(放射線透過試験)、PT(浸透探傷試験)、MT(磁粉探傷試験)、UT(超音波探傷試験)や、引張試験や曲げ試験などの機械試験の対応が可能です。
厳正なトレーサビリティ管理をもとに品質の管理に努めており、検査機器についても校正された計測器として品質記録の提出が可能です。
ベンカン機工は、配管製品の溶接式管継手の製造・販売において業界トップシェアを誇り、その製品は発電分野、都市ガス分野、石油精製・石油化学分野をはじめ多くの分野において高品質の製品として大変高い評価を頂いております。

鋼製ヘッダー管
鋼製ヘッダー管 製品画像

ベンカン機工は、配管製品の溶接式管継手の製造・販売において業界トップです。その製品は発電分野、都市ガス分野、石油精製・石油化学分野をはじめ多くの分野において高品質な製品として大変高い評価をいただいております。

当社では、溶接式管継手や溶接鋼管の製造ノウハウ、その設備を活かし、プレファブ製品もご提供いたします。

溶接式管継手の製造により培った厳正なトレイサビリティ管理をもとにした品質管理に努めており、検査機器についても校正された計測器として品質記録の提出が可能です。
品質についても、熱処理で必要なチャート提出は勿論、熱処理の校正記録もご提出いたします。

詳細につきましては、お客様のご要望や諸条件に応じて様々なご提案が可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

溶接式管継手 ネック付きエルボ(直管付きエルボ)
溶接式管継手 ネック付きエルボ(直管付きエルボ) 製品画像

ベンカン機工では、配管製品製作で培ったノウハウにより、さまざまな形態でのネック付きエルボの製造が可能です。
必要に応じて、RT(放射線透過)試験、PT(浸透探傷)試験、MT(磁粉探傷)試験、UT(超音波探傷)試験などの非破壊検査や、引張試験や曲げ試験などの機械試験も対応可能です。
厳正なトレイサビリティ管理をもとに品質の管理に努めており、検査機器についても校正された計測器として品質記録の提出もいたします。

ベンカン機工は、配管製品の溶接式管継手の製造・販売において業界トップで、その製品は発電分野、都市ガス分野、石油精製・石油化学分野をはじめ多くの分野において高品質の製品として大変高い評価をいただいております。
ご要望や諸条件に応じて様々な検討・ご提案が可能ですので、詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

研磨仕上げを施したステンレス鋼製管継手
研磨仕上げを施したステンレス鋼製管継手 製品画像

ベンカン機工では、配管製品製作で培ったノウハウを駆使し、溶接式管継手に関する様々なご相談に対応させていただきます。
社内において、RT(放射線透過)試験、PT(浸透探傷)試験、MT(磁粉探傷)試験、UT(超音波探傷)試験などの非破壊検査や、引張試験や曲げ試験などの機械試験も対応可能で、厳正なトレイサビリティ管理をもとに品質の管理に努めており、検査機器についても校正された計測器として品質記録を提出するなど、材料調達から製品製作、検査、必要提出書類まで対応できることが強みです。
お客様の製品手配の一元化にお役に立ちます。

ベンカン機工は、配管製品の溶接式管継手の製造・販売において業界トップで、その製品は発電分野、都市ガス分野、石油精製・石油化学分野をはじめ多くの分野において高品質の製品として大変高い評価をいただいております。

ご要望や諸条件に応じて様々なご提案をさせていただきますので、お困りごとなど是非お聞かせください。

JIS G 3442 SGPW の溶融亜鉛めっき
JIS G 3442 SGPW の溶融亜鉛めっき 製品画像

【豆知識】
業界ではJIS G 3442のSGPWはダブルめっきと呼ばれておりますが、SGPW の W は 亜鉛めっきが二重(二倍)という意味のDouble(ダブル)ではなく、Water(水)の略称記号のため、誤った表現となります。

配管用ステンレス鋼製スタブエンド(ラップジョイント)(2)
配管用ステンレス鋼製スタブエンド(ラップジョイント)(2) 製品画像

日本国内において主に使用される規格は以下の通りとなります。

JPF(日本金属継手協会)規格:JPF SP 001(5K/10K/16K/20K)
JIS(日本産業規格)規格:JIS B 2309(SU継手)
JPI(社団法人石油学会)規格:JPI-7S-15
MSS(アメリカバルブ継手製造者標準化協会)規格:MSS SP-43
ASME(アメリカ機械工学会)規格:ASME B16.9

鋼管より熱間又は冷間による塑性加工によって製造する。
又は鋼板などから長手継目をアーク溶接によって製造する。
(つば部を完全溶込みの周溶接orすみ肉溶接によって製造してもよい)
但し、径の呼び40A(1-1/2B)以下については、鋼棒から切削加工によって製造してもよい。
※JPF SP 001 製造方法より引用

スクラバー配管向け二相ステンレス鋼製エルボ
スクラバー配管向け二相ステンレス鋼製エルボ 製品画像

国際海事機関【International Maritime Organization : IMO】が船舶燃料油の硫黄含有量を削減することを決定し、燃料油中の硫黄分の上限を3.5%以下から0.5%以下へと大幅に引き下げることとなるため、高価な低硫黄燃料油を使用せずとも、従来同様に安価な高硫黄燃料油の使用が可能となるスクラバーの設置が期待されています。
このスクラバーを設置する配管には耐食性を考慮した特殊鋼が使用されるため、特殊鋼を素材とした製品の製造を得意とするベンカン機工に、何でもご相談ください。
耐食合金鋼、アルミ材等の特殊材料も当社の取引先商社様、問屋様で在庫を持っている場合も多くありますので、少量、短納期のお問い合わせもお待ちしています。

継目無し(シームレス)ステンレス鋼製突合せ溶接式管継手
継目無し(シームレス)ステンレス鋼製突合せ溶接式管継手 製品画像

継目無(シームレス)管継手とは、その名の通り継目無く製造された管継手のことで、主にシームレスパイプ(TP-S)との接続に使用されます。
化学プラントをはじめ、LNG・LPGプラントや水素、アンモニアプラント等低温~極低温の配管にも多数納入実績があり、ステンレス鋼製管継手の取扱いにおける当社の認知度は高く、お客様より高い評価をいただいております。

【製造アイテム】
・エルボ(ロング・ショート)
・ティー(同径・異径)
・レジューサ(コンセントリック・エキセントリック)等
【材質】
・SUS304
・SUS316
・SUS316L
・その他多種対応
【厚さ】
・S10S/S20S/S40/S80等

炭素鋼やアルミニウム、その他非鉄金属、合金鋼など様々な材質の突合せ溶接式管継手の製造にも対応いたします。
ステンレス鋼製管継手とともにぜひご用命ください。

東京オフィス: 03-3777-1547
名古屋オフィス: 052-571-3271
大阪オフィス: 06-6482-1851
広島オフィス: 082-261-5216
福岡オフィス: 092-273-1960

テーパ管
テーパ管 製品画像

ベンカン機工では溶接式管継手の製造、販売実績が業界トップクラスであり、長年培ってきたノウハウがございます。近年、鋼板製溶接鋼管の製造にもより一層力を入れており、それらの技術力を活かすことによりテーパ管の製造が可能です。
お客様のご要望に応じて製品に付随する機械試験の対応も可能です。
JIS規格やASTM規格をはじめ各種海外規格の認証を取得し、溶接に関しても電気事業法、ガス事業法に対応する多くの溶接施工法を保有しております。それらの認証をもとに、確かな技術力と品質保証体制で製品をご提供することで、お客様からご好評を頂いております。

船級協会 規格対応管継手
船級協会 規格対応管継手 製品画像

造船業界では、船級協会規格対応製品が多数使用されています。こうした製品を供給致します。
アイテムの特色に合わせて最適な工場で製造することにより、安定供給を実現しております。

またお客様のニーズに素早く対応できるよう、営業拠点を東京、名古屋、大阪、広島、福岡へ配置しております。

ぜひお気軽にお問合せください。

低温配管用管継手(管継手材質PL380、PL450)
低温配管用管継手(管継手材質PL380、PL450) 製品画像

・製品は、管継手規格JIS B 2312又はJIS B 2313に基づき製造いたします。
・形状、寸法、熱処理、各種試験及び検査内容は、管継手規格に基づき行います。
規格と異なるオプションでの試験、検査についても各種対応が可能ですので、ご要望がある際はお気軽にお問い合わせください。

非鉄金属 アルミニウム管継手
非鉄金属 アルミニウム管継手 製品画像

管継手に使用される主な材質としては、純アルミニウムの1000系や、Mg(マグネシウム)が添加された5000系、Si(シリコン)、Mg が含まれた6000系のアルミニウム合金となります。

詳細は、弊社ブログ「アルミニウムの管継手」をご覧ください。
http://benkankikoh.com/blog/2022/03/09/aluminium-fittings

ベンカン機工 足柄物流センターのご紹介
ベンカン機工 足柄物流センターのご紹介 製品画像

《在庫製品》
*炭素鋼製溶接式管継手 
*ステンレス鋼製溶接式管継手 
*ステンレス鋼製シームレス溶接式管継手 
*ステンレス鋼製フランジ 

【品種】
*エルボ ティー レジューサ キャップ スタブエンド
*SOP-FF/RF BL-FF/RF
【材質】
*FSGP(黒管継手 めっき品)
*PT370(黒管継手 めっき品)
*SUS304 SUS316 SUS316L

※在庫品のサイズ及びラインナップに関しましては別途お問合せください。

尼崎倉庫(大阪工場 扶桑地区)製品在庫のご紹介
尼崎倉庫(大阪工場 扶桑地区)製品在庫のご紹介 製品画像

《在庫製品》
*炭素鋼製溶接式管継手 
*ステンレス鋼製溶接式管継手 
*ステンレス鋼製シームレス溶接式管継手 
*ステンレス鋼製フランジ 

【品種】
*エルボ ティー レジューサ キャップ スタブエンド
*SOP-FF/RF BL-FF/RF
【材質】
*FSGP(黒管継手 めっき品)
*PT370(黒管継手 めっき品)
*SUS304 SUS316 SUS316L

※在庫品のサイズ及びラインナップに関しましては別途お問合せください。

大径溶接式管継手のデリバリー強化
大径溶接式管継手のデリバリー強化 製品画像

ベンカン機工では、長年の納入実績から得たデータに基づいて、納入頻度の高いサイズの在庫化、当日出荷体制を整えて参りましたが、これまで上記大径品の常備在庫は神奈川県の足柄物流センター、群馬県の桐生工場の配備のみとなっておりました。
そのため、主に岡山以西の西日本エリアのお客様への製品到着は、最短でも中一日を要してしまい、お客さまへご不便をお掛けしておりました。

そこで、西日本エリアのお客さまへのリードタイム短縮を図るべく、尼崎倉庫(兵庫県尼崎市扶桑)にも大径品の在庫を配備することとなりました。

尼崎倉庫(大阪工場 扶桑地区)製品在庫の拡充
尼崎倉庫(大阪工場 扶桑地区)製品在庫の拡充 製品画像

【在庫商品】
・エルボ(ロング・ショート)
・ティー(同径・異径)
・レジューサ(同心・偏心)等
・ステンレス鋼製フランジ
【材質・種類】
・FSGP(黒管・めっき)
・PT370(S40・S80・S160)
・SUS304・SUS316・SUS316L
・ステンレス鋼シームレス等
・SOP-FF/RF
・BL-FF/RF 
※在庫品のサイズ及びラインナップに関しましては別途お問合せくださいませ。

配管用ステンレス鋼製スタブエンド(ラップジョイント)
配管用ステンレス鋼製スタブエンド(ラップジョイント) 製品画像

規格: JPF・JIS・JPI・ASME・MSSに対応
製造サイズ: 11/2B~12B
材質: SUS304、SUS304L、SUS316、SUS316L以外にもSUS329J4L、チタン

その他ご要望に合わせて幅広い材質に対応致しますので、お問い合わせください。

バフ仕上げ研磨を施した溶接式管継手
バフ仕上げ研磨を施した溶接式管継手 製品画像

バフ研磨は、管継手製品では主にステンレス鋼の製品に対しておこなわれます。効果としては、成形工程による凹凸の除去の他に、意匠、付着物の吸着低減、圧力損失による流体抵抗の低減等が期待できます。
製品の内面、外面ともに対応が可能です。
対応可能サイズについては別途お問い合わせください。

サンプル製品は、それぞれバフ200番、300番、400番、600番の製品を比較しております。

【事例紹介】建築の空調設備配管向け 大径めっき製品
【事例紹介】建築の空調設備配管向け 大径めっき製品 製品画像

大きな製品となると、お客様が現地で周溶接をする際にも、目違い等の管理に気を遣われることが多いですが、ベンカン機工では多数の大径製品を製造している実績から、高い精度での製品製造が可能です。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社ベンカン機工

ページの先頭へ