株式会社G-Place

設備資材事業グループ

フルハーネス義務化に合わせてご検討ください!転落防止システム

最終更新日: 2021/02/05
フルハーネス対応の常設型転落防止システム「アクロバット」!高所作業時の安全な環境づくりに!

2022年、高所作業時のフルハーネス型墜落制止用器具の着用義務化の完全施行に先立ち、墜落制止用器具のランヤードフックをかけるための常設型転落防止システムが登場です!

本製品「アクロバット」は欧米の安全基準に準拠したシンガポール製の常設型転落防止システムです。
東南アジアを中心に700件以上の設置実績があります。(空港・工場・展示会場等)
日本での販売は弊社が初めてとなります。

【製品特長】
■ステンレス製ワイヤーやショックアブソーバー等、長期設置と強度を考慮した製品設計がされており、欧州(EN)規格の強度基準に適合
■独自のパススルーシステムにより、フックをかけ替えることなく移動が可能
■歩行ルートを限定できるため、落下の危険がある箇所へ近づくことを未然に防ぐ
■ハゼ締め折板屋根やコンクリート陸屋根にも形状に合わせて取り付け可能
■様々な勾配に対応し、柔軟な設計が可能
■都度の仮設物による安全対策費が削減可能

※詳しくはPDFダウンロード、または営業担当までお問い合わせください!

関連動画

基本情報

日本では毎年200人を超える労働者が、墜落・転落により命を落としており、負傷者を含めるとその数は2万人にも及びます。

日本の高所安全対策は、まだまだ足場や親綱支柱といった仮設物が一般的ですが、現実問題としての安全性を危惧する声は高まっており、上記の法改正を機に今まさに多くの事業者様が「常設型の安全対策」の設置を検討されています。

一方、欧米では「常設タイプの墜落制止システム」はもはや常識となっております。

本製品は欧米(EN)規格の強度基準に適合しており、東南アジアを中心に設置実績は700件を超えます。
空港や展示会場など、公共性の高い場所に採用されている信頼性の高い製品です。

※詳しくはPDFダウンロード、または営業担当までお問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 チャンギ空港(シンガポール)
アイシン精機(タイ)
日本たばこ産業(ミャンマー)
コンベンションセンター(アブダビ) など


お問い合わせ

株式会社G-Place 設備資材事業グループへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(45件)を見る