岡谷精立工業株式会社

工業炉事例/【油圧制御機器】VORシリーズ

最終更新日: 2018/10/22

  • カタログ

浸炭炉等におけるガスの微妙な流量制御を行います。

このバリポートバルブは、ロータリ形の調節弁で、弁軸を回転せることで流量を調節できます。
また、この弁軸と組み合わされたスリーブを移動でき、流体の通過するポート部の開口面積を、簡単に変更できる構造になっています。
スリーブの移動で最大流量を決め、弁軸の回転で最適流量に調節します。一般に流体制御を行う場合、コントロールバルブの性能が制御性を左右しますので、従来次のような問題がありました。

・コントロールバルブの前後圧力が、実際の使用状態と設計条件とでは異なる。
・コントロールバルブは、口径ごとにCv値が決まり、段階的にしかCv値を選択できず、最適な Cv値の選択が難しい。
・使用流量範囲が、バルブのレンジアビリティより大きいことがある。

このバリポートバルブを使用することで、これらの問題を解決することができます。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

【特徴】
○開口面積を簡単に変更可能
○弁軸の回転で最適流量に調節
○Cv値を現場で連続的にしかも容易に変更可能
○最適な制御を実現
○レンジアビリティが広い
○スケーリングの変更に柔軟に対応
○Cv値の特性はリニア

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。
価格情報 お問い合わせください。
納期 お問い合わせください
※ お問い合わせください。
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせください。

関連ダウンロード

工業炉事例/【油圧制御機器】VORシリーズ

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

岡谷精立工業株式会社

ページの先頭へ