ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン株式会社

(TAInstruments)

【Youtube講義資料】~レオロジー・基礎編1~

UPDATE   最終更新日: 2024/05/23

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2020/04/09

関連情報

Youtube講義資料~レオロジー・基礎編1~
Youtube講義資料~レオロジー・基礎編1~ 製品画像
粘弾性のワールドリーダーであるTA InstrumentsからレオロジーのYoutube講座をご案内です。

レオロジーってそもそもなに?
粘弾性っていわれても、あんまりピンとこない。。。
測定モードが多すぎてどれを使ったらいいの…誰か教えて!!

これらの疑問を解決する画期的なツールとして無料で配信しております。

イプロスサイトで講義資料も無料配布しておりますので、是非ご活用ください。
Youtube講義資料~レオロジー・基礎編2~
Youtube講義資料~レオロジー・基礎編2~ 製品画像
粘弾性のワールドリーダーであるTA InstrumentsからレオロジーのYoutube講座をご案内です。

フローカーブってどんなことがわかるの?
ワイゼンベルグ効果のせいで測定が失敗する!?
チクソトロピックって名前は聞いたことあるけど…誰か教えて!!

これらの疑問を解決する画期的なツールとして無料で配信しております。

イプロスサイトで講義資料も無料配布しておりますので、是非ご活用ください。
【特集号】熱分析による医薬品のキャラクタリゼーション
【特集号】熱分析による医薬品のキャラクタリゼーション 製品画像
【その他の掲載内容(抜粋)】
■等温滴定熱量計「Affinity ITC」
 測定事例:酵素と阻害剤の結合定数評価、酵素反応速度論評価および阻害剤の影響について
■生体高分子用微小熱量計「Nano DSC」
 測定事例:Nano DSC採用キャピラリーセルと一般的コイル型セルの比較
■等温熱量測定装置「TAM」
 測定事例:腫瘍細胞の代謝計測による抗がん剤の薬効評価

※掲載内容・オンラインセミナーの概要について
 詳しくは「PDFダウンロード」よりご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
Youtube講義資料~レオロジー・基礎編3~
Youtube講義資料~レオロジー・基礎編3~ 製品画像
粘弾性のワールドリーダーであるTA InstrumentsからレオロジーのYoutube講座をご案内です。

分散系のレオロジーってどうなるの?
エマルションの測定事例が知りたい!
カーボンブラック入りの製品を作ってるけど測定できるのかな…誰か教えて!!

これらの疑問を解決する画期的なツールとして無料で配信しております。

イプロスサイトで講義資料も無料配布しておりますので、是非ご活用ください。
分析事例:レオメーターによる坐薬とヘアワックスの粘弾性評価
分析事例:レオメーターによる坐薬とヘアワックスの粘弾性評価 製品画像
TA Instrumentsが取り扱うのは「レオメーター」と呼ばれる粘弾性測定装置です。本記事では、身近な医薬化粧品である坐薬とヘアワックスの粘弾性測定事例をピックアップして測定のイメージモデルとともに分かりやすくご紹介していきます。

◆体内における坐薬の軟化挙動
体内に注入して使用される坐薬では、保管温度および体内温度での粘弾性が製品としての性能に強く影響します。そこで、2種類の坐薬サンプルについて、粘弾性の温度依存性測定を実施しました。

◆ヘアワックスの塗り心地とクリープリカバリー試験
髪質やセットしたい髪形に応じて、多種多様なヘアワックスがずらりと陳列されているのをよく見かけます。手に取ってみるとそれぞれ感触が異なり、粘弾性に違いがありそうです。レオメーターを用いると、その弾性率や粘度といった基本的な粘弾性指標を定量評価できますし、また、下記で紹介しますように、髪に塗り込む操作を模倣した測定モード(クリープリカバリー試験)にてヘアワックスの伸びの良さや保持力の評価も可能です。
Youtube講義資料~DSC・基礎編1~
Youtube講義資料~DSC・基礎編1~ 製品画像
熱分析のワールドリーダーであるTA InstrumentsからDSCのYoutube講座をご案内です。

DSCでどんなことがわかるの?
グラフはどうやって解析したらいいの?
一回目の測定と二回目の測定でグラフが違う…一体どうして?

これらの疑問を解決する画期的なツールとして無料で配信しております。

イプロスサイトで講義資料も無料配布しておりますので、是非ご活用ください。
医薬品分析(坐薬とワックス) レオメーター
医薬品分析(坐薬とワックス) レオメーター 製品画像
TA Instrumentsが取り扱うのは「レオメーター」と呼ばれる粘弾性測定装置です。本記事では、身近な医薬化粧品である坐薬とヘアワックスの粘弾性測定事例をピックアップして測定のイメージモデルとともに分かりやすくご紹介していきます。

◆体内における坐薬の軟化挙動
体内に注入して使用される坐薬では、保管温度および体内温度での粘弾性が製品としての性能に強く影響します。そこで、2種類の坐薬サンプルについて、粘弾性の温度依存性測定を実施しました。

◆ヘアワックスの塗り心地とクリープリカバリー試験
髪質やセットしたい髪形に応じて、多種多様なヘアワックスがずらりと陳列されているのをよく見かけます。手に取ってみるとそれぞれ感触が異なり、粘弾性に違いがありそうです。レオメーターを用いると、その弾性率や粘度といった基本的な粘弾性指標を定量評価できますし、また、下記で紹介しますように、髪に塗り込む操作を模倣した測定モード(クリープリカバリー試験)にてヘアワックスの伸びの良さや保持力の評価も可能です。
Youtube講義資料~DSC・基礎編2~
Youtube講義資料~DSC・基礎編2~ 製品画像
熱分析のワールドリーダーであるTA InstrumentsからDSCのYoutube講座をご案内です。

ガラス転移ってなに?
結晶化度ってどうやって算出っすればいいの?
吸熱するはずなのに、明らかに発熱してる…一体どうして?!

これらの疑問を解決する画期的なツールとして無料で配信しております。

イプロスサイトで講義資料も無料配布しておりますので、是非ご活用ください。
レオメーター『ARES-G2』
レオメーター『ARES-G2』 製品画像
【その他の特長】
■レオメータとして最高の信頼性
■特許取得済みのアクティブ温度制御
■高度なアクセサリ
■柔軟性が高い試験を提供するTRIOSソフトウェア
■大振幅振動せん断測定(LAOS)、フーリエ変換(FT)、レオロジー解析ソフトウェアパッケージ
■新しいオルソゴナルスーパーポジション(OSP)、二次元小振幅振動剪断(2D-SAOS)技術
■曲げ、引張り、圧縮を受ける固体を測定するための新DMAモード
トライボロジー測定オプション レオメーター
トライボロジー測定オプション レオメーター 製品画像
今回TA Instrumentsがご紹介するのは「レオメーター;DHR」と呼ばれる粘弾性測定装置です。本記事では、二種類の潤滑剤を用意し、それぞれの潤滑液の摩擦係数測定とせん断速度および温度依存性に関して評価しました。

◆室温下における潤滑液の摩擦係数の変化挙動評価
弊社レオメータ(DHR)の摩擦測定用アクセサリは4つの金属球から出来ており、安定した摩擦係数測定が可能です。今回は2種類の潤滑液について評価し、摩擦係数を比較しました。

◆高温および高速せん断時における摩擦係数変化共同評価
先の測定では室温下での測定でしたが、現場で使用する際には高い温度や高速せん断といった条件で使用することも考慮する必要があります。
今回は180℃、0.1~100 mm/sの条件下で潤滑液の摩擦がどのように変化するのか、どちらの潤滑液の方が潤滑液として有用なのかを、ストライベック曲線を参考にして評価しました。
分析事例:レオメーターDHRによる潤滑剤の摩擦(粘弾性)評価
分析事例:レオメーターDHRによる潤滑剤の摩擦(粘弾性)評価 製品画像
今回TA Instrumentsがご紹介するのは「レオメーター;DHR」と呼ばれる粘弾性測定装置です。本記事では、二種類の潤滑剤を用意し、それぞれの潤滑液の摩擦係数測定とせん断速度および温度依存性に関して評価しました。

◆室温下における潤滑液の摩擦係数の変化挙動評価
弊社レオメータ(DHR)の摩擦測定用アクセサリは4つの金属球から出来ており、安定した摩擦係数測定が可能です。今回は2種類の潤滑液について評価し、摩擦係数を比較しました。

◆高温および高速せん断時における摩擦係数変化共同評価
先の測定では室温下での測定でしたが、現場で使用する際には高い温度や高速せん断といった条件で使用することも考慮する必要があります。
今回は180℃、0.1~100 mm/sの条件下で潤滑液の摩擦がどのように変化するのか、どちらの潤滑液の方が潤滑液として有用なのかを、ストライベック曲線を参考にして評価しました。
Youtube講義資料~DSC・基礎編3~
Youtube講義資料~DSC・基礎編3~ 製品画像
熱分析のワールドリーダーであるTA InstrumentsからDSCのYoutube講座をご案内です。

樹脂の硬化度ってどうやって測るの?
昇温速度っていくつにすればいい?
吸熱するはずなのに、明らかに発熱してる…一体どうして?!

これらの疑問を解決する画期的なツールとして無料で配信しております。

イプロスサイトで講義資料も無料配布しておりますので、是非ご活用ください。
【製品カタログ有】回転式粘弾性測定レオメーター『ARES-G2』
【製品カタログ有】回転式粘弾性測定レオメーター『ARES-G2』 製品画像
【その他の特長】
■レオメータとして最高の信頼性
■特許取得済みのアクティブ温度制御
■高度なアクセサリ
■柔軟性が高い試験を提供するTRIOSソフトウェア
■大振幅振動せん断測定(LAOS)、フーリエ変換(FT)、レオロジー解析ソフトウェアパッケージ
■新しいオルソゴナルスーパーポジション(OSP)、二次元小振幅振動剪断(2D-SAOS)技術
■曲げ、引張り、圧縮を受ける固体を測定するための新DMAモード
チョコレートの粘弾性 レオメーター
チョコレートの粘弾性 レオメーター 製品画像
今回TA Instrumentsがご紹介するのは「DSC」と呼ばれる示差走査熱量計と「レオメーター」と呼ばれる粘弾性測定装置です。本記事では、身近な食品であるチョコレートの美味しさについて、テンパリングに着目した測定のイメージモデルとともに分かりやすくご紹介していきます。

◆チョコレートの口溶けと粘弾性測定
チョコレートは食べる前は手で持てるくらいの硬さを有していますが、口に入れた途端に甘くとろけていく不思議な食べ物です。これは「テンパリング」と呼ばれる工程により付与される特性であり、テンパリングの有無でどのような違いが出るのか、レオメーターを使って調べてみました。

◆美味しいチョコレートに欠かせないテンパリングとココアバターの結晶形
実は、チョコレートには6種類もの結晶構造がことをご存じでしょうか?
「テンパリング」ではこの結晶構造を制御することで口当たりの良さと艶を生み出すことが出来ます。テンパリングの有無でどのような違いが出るのか、DSCを使って調べてみました。
分析事例:テンパリングしたチョコレートの熱分析・粘弾性測定
分析事例:テンパリングしたチョコレートの熱分析・粘弾性測定 製品画像
今回TA Instrumentsがご紹介するのは「DSC」と呼ばれる示差走査熱量計と「レオメーター」と呼ばれる粘弾性測定装置です。本記事では、身近な食品であるチョコレートの美味しさについて、テンパリングに着目した測定のイメージモデルとともに分かりやすくご紹介していきます。

◆チョコレートの口溶けと粘弾性測定
チョコレートは食べる前は手で持てるくらいの硬さを有していますが、口に入れた途端に甘くとろけていく不思議な食べ物です。これは「テンパリング」と呼ばれる工程により付与される特性であり、テンパリングの有無でどのような違いが出るのか、レオメーターを使って調べてみました。

◆美味しいチョコレートに欠かせないテンパリングとココアバターの結晶形
実は、チョコレートには6種類もの結晶構造がことをご存じでしょうか?
「テンパリング」ではこの結晶構造を制御することで口当たりの良さと艶を生み出すことが出来ます。テンパリングの有無でどのような違いが出るのか、DSCを使って調べてみました。
【製品カタログ有】ゴム試験機キュアメータ&粘弾性装置『RPA』
【製品カタログ有】ゴム試験機キュアメータ&粘弾性装置『RPA』 製品画像
【仕様】
<RPA elite>
 ■周波数:0.001~50Hz (0.06~ 3,000cpm)
 ■振幅:±0.005~±360°arc (連続)
 ■ひずみ:±0.07%~±5000%
 ■トルク:0.0001~25N.m
<RPA flex>
 ■周波数
  ・固定:1.67Hz(100cpm)
  ・オプション:0.001~50Hz(0.06~3,000cpm)
 ■振幅
 ・標準:±0.1~±7°arc (連続)
  ・オプション:±0.005~360°arc (連続)
 ■ひずみ
  ・標準:±1.4%~±100%
  ・オプション:±0.07%~±5000%
 ■トルク:0.0001~25N.m
【特集号】タンパク質分析の熱分析事例集(カロリーメーター)
【特集号】タンパク質分析の熱分析事例集(カロリーメーター) 製品画像
TA Instrumentsでは「熱分析装置」「粘弾性測定装置・レオメーター」「微小熱量計(生体、医療分野向け)」「疲労試験機」など幅広い装置を取り扱っております。今回は「微小熱量計」と呼ばれる生体・バイオ・医薬分野の評価に非常に適した装置を3種類紹介致します。

【アジェンダ】
P3~ ITC(等温滴定熱量計・カロリーメーター)のご紹介
   酵素と阻害剤の結合定数評価
   酵素反応速度論評価および阻害剤の影響

P6~ NanoDSC(示差走査熱量計・カロリーメーター)のご紹介
   タンパク質の安定性、変性挙動評価事例
   タンパク質変性温度のZn2+イオン含有率依存性評価

P9~ TAM(等温熱量測定装置・カロリーメーター)のご紹介
   腫瘍細胞の代謝計測による抗がん剤の薬効評価
分析事例:バイオ研究用の熱分析装置および測定事例一覧
分析事例:バイオ研究用の熱分析装置および測定事例一覧 製品画像
TA Instrumentsでは「熱分析装置」「粘弾性測定装置・レオメータ」「微小熱量計(生体、医療分野向け)」「疲労試験機」など幅広い装置を取り扱っております。今回は「微小熱量計」と呼ばれる生体・バイオ・医薬分野の評価に非常に適した装置を3種類紹介致します。

◆等温滴定熱量計(ITC)
等温滴定型熱量計(ITC)は、一定温度下での滴定に伴う熱量変化を検出する装置であり、主に分子間相互作用解析に用いられます。分子同士が結合する時に発生する微小な熱量変化を計測し、得られる滴定曲線から、結合比(n)、結合定数(Ka)、結合のエンタルピー変化(ΔH)を求めることが可能です。

◆等温熱量計(TAM)
熱量測定装置(TAM)は、普遍的な熱信号と、それにより任意のプロセスの定量的な熱力学および速度論的観察を直接測定できる、高感度で、安定かつ柔軟なマイクロカロリメータシステムです。

◆生体用微小熱量計(NanoDSC)
生体用微小熱量計(nano DSC)はポリマー、医薬品、食品、生体物質、有機化合物、無機化合物、および複合材料などの幅広い材料の物性評価のため、もっとも普及している熱分析装置です。
【製品カタログ】回転式レオメーター『Discovery HR』
【製品カタログ】回転式レオメーター『Discovery HR』 製品画像
【その他の特長】
■トゥルーポジションセンサー(特許出願中)
■ナノトルクモーターコントロール
■優れた応力、歪、歪速度制御
■ダイレクト歪振動
■スラスト・デュアルラジアルベアリングデザイン
■超低コンプライアンス一体成型筺体
■耐熱・防振エレクトロニクスデザイン
■Smart Swapジオメトリ(特許取得済)
■オリジナルSmart Swap温調システム
■優れたペルチェテクノロジー
■ヒートスプレッダテクノロジー(特許取得済)
■アクティブ温度コントロール(特許取得済)
■カラーディスプレイ
■直感的なタッチキーパッド
■トレーサブルトルクキャリブレーション(特許取得済)

回転式レオメーター『Discovery DHR』
回転式レオメーター『Discovery DHR』 製品画像
【その他の特長】
■トゥルーポジションセンサー(特許出願中)
■ナノトルクモーターコントロール
■優れた応力、歪、歪速度制御
■ダイレクト歪振動
■スラスト・デュアルラジアルベアリングデザイン
■超低コンプライアンス一体成型筺体
■耐熱・防振エレクトロニクスデザイン
■Smart Swapジオメトリ(特許取得済)
■オリジナルSmart Swap温調システム
■優れたペルチェテクノロジー
■ヒートスプレッダテクノロジー(特許取得済)
■アクティブ温度コントロール(特許取得済)
■カラーディスプレイ
■直感的なタッチキーパッド
■トレーサブルトルクキャリブレーション(特許取得済)

【分析事例】等温熱量測定装置 TAMによる細胞代謝と薬効の評価
【分析事例】等温熱量測定装置 TAMによる細胞代謝と薬効の評価 製品画像
今回TA Instrumentsがご紹介するのは「TAM」と呼ばれる等温熱量測定装置 です。本記事では、細胞培養に関連する分析事例として、腫瘍細胞の代謝計測による抗がん剤の薬効評価事例をご紹介していきます。

◆腫瘍細胞の代謝計測による抗がん剤の薬効評価
ヒートフロー(単位時間当たりの熱量変化)は、細胞の代謝がより活発なほどより高い値を示します。抗がん剤濃度が高くなるに伴い、長時間経過のヒートフロー値は低くなっており、腫瘍細胞の代謝が低下していることが分かります。
 測定結果から用量-反応曲線を作成することもでき、TAMは迅速なバイオアッセイ手法として使うことができる装置です。
分析事例:NanoDSCのタンパク質変性温度とZn2+影響評価
分析事例:NanoDSCのタンパク質変性温度とZn2+影響評価 製品画像
TA Instrumentsでは「熱分析装置」「粘弾性測定装置・レオメータ」「微小熱量計(生体、医療分野向け)」「疲労試験機」など幅広い装置を取り扱っております。今回は「微小熱量計」と呼ばれる生体・バイオ・医薬分野の評価に非常に適した装置を3種類紹介致します。

◆生体用微小熱量計(NanoDSC)
生体用微小熱量計(nano DSC)はポリマー、医薬品、食品、生体物質、有機化合物、無機化合物、および複合材料などの幅広い材料の物性評価のため、もっとも普及している熱分析装置です。
分析事例:ITCによる基質の分解速度および阻害剤有効性評価
分析事例:ITCによる基質の分解速度および阻害剤有効性評価 製品画像
TA Instrumentsでは「熱分析装置」「粘弾性測定装置・レオメータ」「微小熱量計(生体、医療分野向け)」「疲労試験機」など幅広い装置を取り扱っております。今回は「微小熱量計」と呼ばれる生体・バイオ・医薬分野の評価に非常に適した装置を3種類紹介致します。

◆等温滴定熱量計(ITC)
等温滴定型熱量計(ITC)は、一定温度下での滴定に伴う熱量変化を検出する装置であり、主に分子間相互作用解析に用いられます。分子同士が結合する時に発生する微小な熱量変化を計測し、得られる滴定曲線から、結合比(n)、結合定数(Ka)、結合のエンタルピー変化(ΔH)を求めることが可能です。
分析事例:平面二軸試験機を用いた心膜の力学特性評価
分析事例:平面二軸試験機を用いた心膜の力学特性評価 製品画像
今回TA Instrumentsがご紹介するのは「ElectroForceシリーズ」と呼ばれる疲労試験機 です。本記事では、細胞培養・医療に関連す測定事例として、平面二軸試験機を用いた心膜の力学特性評価事例をご紹介していきます。

◆平面二軸試験機を用いた心膜の力学特性評価
 平面二軸試験機に心膜組織を取り付け、それぞれの軸に同等の変位(Displacement)を与えて荷重(Load)を計測しました。
 変位を大きく与えたときの荷重は、0°軸よりも90°軸の方がより大きく、計測している心膜組織の力学特定には異方性があることが分かります。
高温粘度計『VIS413』
高温粘度計『VIS413』 製品画像
【主な特長】
■シンプル、安全なサンプル交換
■短時間のファーネス冷却による生産性の向上(競合他社の2倍)
■ソフトウェアによる炉内の反応雰囲気制御(高真空、N2, Ar, N2/H2, CO/CO2)
■酸素に敏感なサンプルの分析や、実環境に近い状態での分析が可能
■グローブボックス内に本体を設置して操作可能

【特集号】バッテリー・電子部品・半導体の分析事例集
【特集号】バッテリー・電子部品・半導体の分析事例集 製品画像
【装置ラインナップ/主な評価項目】
<DSC 示差走査熱量計>
融解熱,温度/ガラス転移温度/結晶化,融解/反応熱,温度/酸化
<TGA 熱重量測定装置>
熱分解温度/複合材料組成の定量/残存溶媒量/分解反応の速度論解析
<TMA 熱膨張率測定装置>
ガラス転移温度/熱膨張係数/残留歪み
<DMA 動的粘弾性測定装置>
ガラス転移温度/弾性率,ヤング率/周波数依存性/マスターカーブ/クリープ特性
<レオメーター>
粘弾性特性/ガラス転移温度/弾性率/周波数依存性/マスターカーブ/チキソ性
電池開発の粘弾性測定 レオメーター
電池開発の粘弾性測定 レオメーター 製品画像
【装置ラインナップ/主な評価項目】
<DSC 示差走査熱量計>
融解熱,温度/ガラス転移温度/結晶化,融解/反応熱,温度/酸化
<TGA 熱重量測定装置>
熱分解温度/複合材料組成の定量/残存溶媒量/分解反応の速度論解析
<TMA 熱膨張率測定装置>
ガラス転移温度/熱膨張係数/残留歪み
<DMA 動的粘弾性測定装置>
ガラス転移温度/弾性率,ヤング率/周波数依存性/マスターカーブ/クリープ特性
<レオメーター>
粘弾性特性/ガラス転移温度/弾性率/周波数依存性/マスターカーブ/チキソ性
【特集号】バッテリー・電子部品・半導体の分析事例集
【特集号】バッテリー・電子部品・半導体の分析事例集 製品画像
【装置ラインナップ/主な評価項目】
<DSC 示差走査熱量計>
融解熱,温度/ガラス転移温度/結晶化,融解/反応熱,温度/酸化
<TGA 熱重量測定装置>
熱分解温度/複合材料組成の定量/残存溶媒量/分解反応の速度論解析
<TMA 熱膨張率測定装置>
ガラス転移温度/熱膨張係数/残留歪み
<DMA 動的粘弾性測定装置>
ガラス転移温度/弾性率,ヤング率/周波数依存性/マスターカーブ/クリープ特性
<レオメーター>
粘弾性特性/ガラス転移温度/弾性率/周波数依存性/マスターカーブ/チキソ性
パウダーレオロジー測定事例(グラファイト) レオメーター
パウダーレオロジー測定事例(グラファイト) レオメーター 製品画像
【装置ラインナップ/主な評価項目】
<DSC 示差走査熱量計>
融解熱,温度/ガラス転移温度/結晶化,融解/反応熱,温度/酸化
<TGA 熱重量測定装置>
熱分解温度/複合材料組成の定量/残存溶媒量/分解反応の速度論解析
<TMA 熱膨張率測定装置>
ガラス転移温度/熱膨張係数/残留歪み
<DMA 動的粘弾性測定装置>
ガラス転移温度/弾性率,ヤング率/周波数依存性/マスターカーブ/クリープ特性
<レオメーター>
粘弾性特性/ガラス転移温度/弾性率/周波数依存性/マスターカーブ/チキソ性
レオ・インピーダンス レオ・誘電測定センサー レオメーター 
レオ・インピーダンス レオ・誘電測定センサー レオメーター  製品画像
【その他の特長】
■トゥルーポジションセンサー(特許出願中)
■ナノトルクモーターコントロール
■優れた応力、歪、歪速度制御
■ダイレクト歪振動
■スラスト・デュアルラジアルベアリングデザイン
■超低コンプライアンス一体成型筺体
■耐熱・防振エレクトロニクスデザイン
■Smart Swapジオメトリ(特許取得済)
■オリジナルSmart Swap温調システム
■優れたペルチェテクノロジー
■ヒートスプレッダテクノロジー(特許取得済)
■アクティブ温度コントロール(特許取得済)
■カラーディスプレイ
■直感的なタッチキーパッド
■トレーサブルトルクキャリブレーション(特許取得済)

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン株式会社 (TAInstruments)

カタログ 一覧(74件)を見る