株式会社テクノサポート

CMC ウェブテンションピックアップ 総合カタログ

最終更新日: 2022/09/08

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

総合カタログ
総合カタログ
各モデルのカタログ等は個別にご請求下さい。
設置条件、テンション値等により、選定条件が異なりますのでお問い合わせください。

関連情報

ウエブテンション コントロール
ウエブテンション コントロール 製品画像
●トランスデューサー
両持ち式、片持ち式、薄型のモデル、ピローブロックを使用する高荷重向け用など様々なタイプが用意されています。
●専用アンプ
トランスデューサーからの信号を0-10VDCないし4-20mA出力へ変換します。通常、トランスデューサーとセットで使用する必要があります。
新技術提案セラミックコ-ティングアニロックスロ-ル
新技術提案セラミックコ-ティングアニロックスロ-ル 製品画像
国内外のお客様に幅広い製品とサービスを提供し、お客様の要求を満たし、それを上回る独自のフレキソグラフィー・ソリューションを提供しています。評判の高い大企業とのパートナーシップにより、私たちがサービスを提供するさまざまな市場にさらなる深みを与えています。私たちは、自分たちを単なるサプライヤーではないと考えています。私たちは、戦略的な印刷パートナーなのです。
黒真珠のようなきらめきセラミックコ-ティングアニロックス技術
黒真珠のようなきらめきセラミックコ-ティングアニロックス技術 製品画像
セラミック アニロックスの常識を覆す新技術採用
CAE が開発したブラックパールセラミックコ-ティングアニロックス はセラミック アニロックスについての常識論を根本的に覆す事になる特許技術つまりeCell-HD 超高精細レーザー彫刻技術です。このコーティング プロセスは、CAE 社が標準的なプラズマコーティングのヘッドを独自 の設計によって改良し、セラミック溶射と BPCC のプロセスを完全に一体化した自動ロボットシステムによってセラミックオペレーターの熟練度に左右されない完璧なセル彫刻によるパターンを形成することが約束されます。
表面硬度は通常アニロックスのセラミックコーティングの場合ビッカース硬度が 1100 を下回るのは柔らか過ぎて不適とされ、反対に 1300 を超える硬度になるとセラミックの物理的特性が変化し、ややもろくなると考えられています。気孔率(%)はアニロックスロ-ル・スリ-ブの表面気孔率の望ましい目標値はアプリケーションによって0.5~1.0%と考えられております。このロックスは表面硬度1200~1350、気孔率0.5~1.0%とまさに理想的な領域で製造されています。
こんな軽さ見たことがないエアーシャフトとは
こんな軽さ見たことがないエアーシャフトとは 製品画像
あらゆるコアサイズに対応するエアシャフトATEM社のエアシャフトは、最小内径12.7mmから最大内径500mmまでのコアをクランプすることができ、お客様のあらゆるニーズに対応することが可能です。
重い荷物も軽やかに
エアシャフトの負荷能力を最大限に引き出しながら、軽量化を図り、扱いやすさを追求しています。
エアシャフトの多くのモデルには、より安全なエア圧制御により、機械のダウンタイムをなくし、エアシャフトの寿命を最大限に延ばすインディペンデントブラダーシステムが採用されています。
コア自動調芯システム
エアシャフトのほとんどの機種に自動調芯システムを搭載することができ、精密な巻線作業も容易に行うことができます。
安価で確実なマグネットフィルターMAGNOM(マグナム) とは
安価で確実なマグネットフィルターMAGNOM(マグナム) とは 製品画像
マグナムは寿命が長いため、洋上風力発電機や深海トロール漁船のように、ダウンタイムのスケジュールや大規模なメンテナンスのためのアクセスに問題がある場合に理想的なフィルターといえます。
マグナムの技術は現在、オフロード車の製造・運転や閉鎖型暖房システムなどのOEM市場でも採用が進んでいます。マグナム導入結果、運転効率の向上、ダウンタイムの削減、保証クレームの減少に貢献し、最終的には市場の生産性に直結することでしょう。Magnomは、マグナム社の商標で世界各国で販売され20年以上に渡り数多くの実績を得ています。自社コメントよりも世界中の数多の実例を見て欲しい。必ずやその絶大な効果に納得されることでしょう。
流体システムの本当の脅威を除去するマグネットフィルター
流体システムの本当の脅威を除去するマグネットフィルター 製品画像
フィルタ-エレメント式のろ過では、10ミクロン以下の炭素鋼微粒子を捕捉することができません。仮にメッシュを小さくすればすぐに目詰まりしたり流量・圧力不足となります。一方マグネット方式では磁力が遠くなるほど微弱になり、十分に捕捉できません。しかも高炭素鋼の汚染物質が、部品に流体が導入された近隣の柔らかい摩耗金属に埋め込まれてしまうことが観察されています。新開発のマグナムは従来のろ過方式による、これらの弱点を強力にカバ-し、脅威となる炭素鋼微粒子を含め汚染物質を確実にとらえます。しかも流体システムの流量・圧力は変わりません。導入による効果をすぐに実感できるでしょう。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社テクノサポート

カタログ 一覧(33件)を見る