大野精工株式会社

品証試験、多孔質金属の加工で使用されるワイヤーカット

最終更新日: 2021/06/30
硬度測定を行う現場での品証試験、多孔質金属、積層品の加工に是非この1台を!導電性を有する金属であれば何でも加工可能!

『HB series』は、高速、そして低コストでの加工を実現したワイヤー
放電加工機です。

日本製サーボシステムを搭載することで、高い繰り返し精度、加工品質を向上させたHB seriesは、ワイヤ線に断線しにくい靭性に優れたモリブデン鋼を使用することで、高速加工・低コスト加工を実現しました。

写真はオイルクーラーをU字を描くように切断しました。
このように多孔質金属をはじめ、積層品の切断や製品の中の硬度を測定したいという現場で活用されております。

関連動画

基本情報

【特徴】
■スタイリッシュなデザインで世界的なデザイン賞を2つ受賞
■省スペースでメンテナンスも簡単な非常にシンプルな構造
■圧倒的速さを実現、最大加工スピード300mm2/min
■精度にも自信。高表面粗さRa0.6μm
■繰り返し使える長寿命ワイヤー“モリブデンワイヤ”使用でランニングコスト低減

価格帯 500万円 ~ 1000万円
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ・品証試験
・積層品加工
・多孔質金属加工

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

大野精工株式会社

製品・サービス一覧(36件)を見る