大野精工株式会社

機工販売事業部

【省エネ補助金対象機種】モリブデンワイヤ放電加工機HBシリーズ

最終更新日: 2024/03/27
【省エネ補助金対象機種】高速加工・省エネ・難削材加工に対応したワイヤカット機へ更新

【モリブデンワイヤ放電加工機】HBシリーズ

<<モリブデンワイヤ放電加工機のメリット>>
1.省電力
2.モリブデン鋼ワイヤ線の繰り返し使用による低コスト化
3.高速加工による作業時間短縮

省エネ補助金で省エネ・低コストを実現できるワイヤーカットへ設備更新しませんか?
​強度・靭性が高く、耐久性に優れたモリブデン鋼ワイヤ線を使用し、高速加工・難削材加工を可能にしました。

今まで​​放電加工は時間・コストがかかって当たり前でしたが、HBシリーズは高い電流に耐えうるモリブデン鋼のワイヤ線を繰り返し使用している為高速で低コストの加工を実現します。
また、加工液は吹掛け式の為イオン交換樹脂や水温管理も不要で、消費電力も大変少ない機械です。

省エネ・コストカットをお考えでしたら是非一度ご検討下さい。
《テスト加工・実機見学も可能ですのでお気軽にお問合せ下さい》

関連動画

基本情報

・ワイヤ線はモリブデン鋼を使用
・約60~80時間ワイヤ線を繰り返し使用
・加工液は吹き掛け式
・プログラム作成も簡単
・GコードもOK

>>省エネルギー投資促進支援事業費補助金対応
「設備単位型」に対応
予め定めたエネルギー消費効率等の基準を満たし、補助対象設備として登録及び公表した指定設備へ更新する事業補助金です。是非ご活用下さい。

<補助対象経費>設備費
<補助率>1/3以内
<補助金限度額>
【上限額】単年度事業 :1億円/事業全体,複数年度事業:1億円/事業全体
【下限額】30万円/事業全体

公募期間
2024年3月27日(水)~4月22日(月)
詳細は公式サイトをご確認下さい
https://syouenehojyokin.sii.or.jp/34business/

価格帯 500万円 ~ 1000万円
納期 お問い合わせください
※ 3か月程度
型番・ブランド名 モリブデンワイヤ放電加工機HBシリーズ
用途/実績例 ・フライスの代わりに粗加工機として
・マルチカットで±0.01の精度加工
・金属積層の切り離し

ラインナップ

型番 概要
HB400 外形寸法:2020×1700mm X・Y移動量:400×300mm
HB600 外形寸法:2260×1870mm X・Y移動量:600×400mm
HB800 外形寸法:2585×2535mm X・Y移動量:800×600mm

詳細情報

ワイヤ掛け替え方法.JPG
<ワイヤ線の繰り返し利用>

ワイヤ巻取りドラムを正転・逆転させ、同じワイヤ線を長時間繰り返し使用する事によりコスト削減を実現。

​ドラムには約200mのワイヤを巻き、通常加工で60~80時間の連続加工が可能です。
インターフェース.jpg
<操作性の良いインターフェース>
​加工状態を見える化し、初心者でも簡単に機械の能力を最大限に利用できます。一度使用した加工データはデータバンクより呼び出して再度使用する事が可能です。
イプロス電力比較表.png
大幅なコストカット

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

大野精工株式会社 機工販売事業部

製品・サービス一覧(37件)を見る