株式会社村上色彩技術研究所

オンライン分光測色システム『CMTS-7000T』

最終更新日: 2022/02/09
【新製品】製造ライン上で多点で測る!長時間安定モニタ−を可能にしたCMTS-5000T型にトラバース機能を搭載した最新機種です。

『CMTS-7000T』は、フィルム、ガラスなど連続生産ラインにおける着色工程で、長時間安定モニタ−を可能にしたオンライン分光測色装置(透過率測定)です。
電動アクチュエータを用いた自動校正方式を採用しており、安定した計測が行えます。また最大6点(校正位置除く)までの多点測定が可能です。
(※測定位置は6点以上にも特注対応可能)

本機種は製品の分光透過率を演算処理しコンピュータ上に表示します。
モニター上には分光分布図、色差値、偏色判定図等が表示され、製造状況が判定しやすい形でモニタリング可能です。また、異常時には外部警報出力が働きます。

【設置メリット】
●色出し時間の短縮
●品種変更に要する時間の短縮
●ロス率の減少
●サンプリング費用の節約
●オペレータ向上

※詳細ご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【仕様(一部)】
<オンライン分光測色装置(透過率測定)>
●照明受光方式:ライトガイド方式 光源側2分岐L=3.5m ※
                  受光側ストレートL=4m ※
        ※スキャナー装置の長さにより変わることがございます
        0°照明(拡散照明)-0°受光(光源部と受光部を正対)
●測定面積   :直径約25mmφ
●測定距離   :光源筒から受光用ライトガイド端面 60mm
        光源よりフィルムまでの距離 30mm


【CMTS-5000Tからの改良点】
●トラバースに対応
従来機では不可能だった幅方向での管理が可能
●光源受光部小型軽量化
従来機より光源受光部が体積比で約38%減
●波長域及び波長間隔がより細かく、より広い幅の波長を測定可能に
従来機400~700nm 20nm間隔に対し、390~730nm 10nm間隔に
●RS-485に対応
●ソフトウェアの使い勝手が向上

価格情報 お問合せください。
納期 お問い合わせください
※ お問合せください。
型番・ブランド名 CMTS-7000T
用途/実績例 【用途】
●透明フィルム、着色フィルムの製造ライン上での透過率、色の管理
●透明ガラス、着色ガラスの製造ライン上での透過率、色の管理
など


※※詳細ご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。

ラインナップ

型番 概要
CMST-7000T

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社村上色彩技術研究所

製品・サービス一覧(30件)を見る