株式会社村上色彩技術研究所

ミラー反射率計『RM-5』

最終更新日: 2022/02/09
【反射率を測る】自動車用ミラーの全反射率を精度良く測定!!

本装置は、JIS D5705やSAE J964に基づき設計された、ミラーの間接法反射率を測定する装置です。
積分球を採用しているため曲率のある試料でも安定した測定結果を得ることが出来ます。

基本情報

測定条件:30°入射の全反射率測定
積分球:200mmφ硫酸バリウム塗布
測定面積:約19×20mm
試料台開口:30mm
寸法・重量:約500(W)×300(D)×350(H) 約30kg

その他詳細をお知りになりたいお客様は、お気軽にお問合せ下さい。

価格帯 100万円 ~ 500万円
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 RM-5
用途/実績例 ◆自動車用凸面鏡(アウトサイドミラー、アウトサイドアンダーミラー)の反射率測定
◆自動車用平面鏡(インサイドミラー)の反射率測定
◆反射鏡、金属面の全反射率測定

ラインナップ

型番 概要
RM-9S 直接法ミラー反射率計

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社村上色彩技術研究所