株式会社村上色彩技術研究所

分光測色計『CMS-35SPC』

最終更新日: 2019/04/16
高性能で実績のあるCMS-35SP型の姉妹機として操作性を向上!

本器は積分球式の分光測色計で、CCM(コンピューターカラーマッチング)のセンサーなどとして実績のあるCMS-35SP型を小型化し、試料台を上向き・横向きのどちらでも設置できる設計で、測色の作業性を向上させました。測定パラメーターとして分光反射率、分光透過率、各種色彩値を出力することができます。また、測定データはCSVファイルとしてPC内に保存可能です。

【特長】
●効率のよい凹面回折格子を用いており再現性よい高精度な測定が可能
●各波長毎に迷光に対する補正が行われ測色値を計算しており、
 信頼性の高い測定値が得られる
●本格的ダブルビーム方式の採用で長期安定性に優れている
●試料に応じて装置の向きを変え、作業効率のよい測定が可能
●光学的10倍感度機能により濃色の色管理に威力を発揮

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【仕様(一部)】
■測色方式
 ・ダブルビーム方式
■照射及び受光の幾何条件
 ・反射:φ150mm積分球による白色光拡散照明/8°受光
  JISZ8722の5.3.1照射及び受光の幾何条件c)条件cに準拠
  正反射を含む(SCI)、含まない(SCE)切替可
 ・透過:φ150mm積分球による白色光拡散照明/0°受光
  JISZ8722の5.4.1照射及び受光の幾何条件c)条件gに準拠
■測定面積
 ・反射:7.5×15mm(L)/4×8mm(S)切替可
 ・透過:φ10mm
■試料開口面積
 ・反射:12.5×20mm(L)/9×12mm(S) 着脱式
 ・透過:φ30mm
■光源
 ・ハロゲンランプ
■分光素子
 ・凹面回折格子
■測定波長範囲
 ・390nm~730nm

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 100万円 ~ 500万円
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 CMS-35SPC(シーエムエス35エスピーシー)
用途/実績例 【用途】
●色彩を扱う現場殆どで対応可能
●染料、顔料、塗料、印刷インキ等色材の色彩管理
●樹脂・鋼板その他基材等の塗色、着色、色彩管理
●樹脂染色の色彩管理

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

ラインナップ

型番 概要
CMS-35SPC

詳細情報

2.png
反射測定サンプリングイメージ
上向き、横向きとサンプルに合わせて設置向きを変えられます。
1.png
透過測定サンプリングイメージ
透過試料室にサンプルを入れることで透過試料の測色が可能です。
4.png
ソフト画面
測定プログラム Color SpacrV2ソフトの画面です。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社村上色彩技術研究所

製品・サービス一覧(30件)を見る