ユニバーサルロボット

【協働ロボット導入事例】ワークの出し入れ・ネジ留め・溶接の自動化

最終更新日: 2019/03/06

  • カタログ

製造コストを維持・削減することにより競争力を維持!製造工程の潜在的リスクも低減

ブカレストにあるASSA ABLOYの工場は、失業率が低い首都との大きな
スキルの違いに悩まされていました。工場に新しい労働者を集めることが
困難なため、ロボット、無人搬送車、ビン・ピッキング・システム、
ソーティング装置など、さまざまなオートメーション・ソリューションを
探す必要がありました。

そこで同社では、溶接、スタンピング、リベット締め、ネジ留め、
研削などのさまざまな用途にURロボットを導入。

顧客の要求を満たすために必要な柔軟性を、迅速に、品質を維持しながら、
効果的な価格で提供できるようになりました。

【自動化の課題を克服】
■製造コストを維持・削減することにより競争力を維持
■策定した自動化計画を後押しするために自動化技術を導入
■さまざまなマシン・テンディング作業を自動化
■標準的なエンドエフェクターと特定のエンドエフェクターの必要性
■工場内の危険な製造工程の潜在的リスクを低減
■投資回収期間:3年(総合自動化計画による)
■使用ロボット:4台のUR3と6台のUR5

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画

【決め手】
■作業の再現性の良さ
■常に高品質の部品を製造可能
■短期間でURコボットを作業に導入
■工場内の安全柵が不要
■協働ロボットの制御のプログラミングが簡単
■顧客のすべての要求に対応できる柔軟性

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【協働ロボットが解決した作業】
■マシン・テンディング
■溶接
■スタンピング
■リベット打ち
■ネジ留め
■研削

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

【協働ロボット導入事例】ワークの出し入れ・ネジ留め・溶接の自動化

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ページの先頭へ