ユニバーサルロボット

【協働ロボット導入事例】ピック・アンド・プレイス作業の自動化

最終更新日: 2019/04/11

  • カタログ

超先進的なカメラ制御システム。ユニバーサルロボットの導入事例をご紹介。

augmented robotics(AR+)社は、ロボティクス、ハードウェア、
ソフトウェアなどカメラ制御ソリューションの新技術開発を手がけ
「Arcamロボティクスシステム」を提供しているフランスのスタートアップ企業です。

同社は産業用ロボットに搭載したカメラの動きを制御する、
ユーザーフレンドリーなツールを開発しています。いくつものテストを経て、
彼らはユニバーサルロボットのUR10 6軸ロボットアームを選びました。

導入により制御室のオペレーターのワークステーションがずっとシンプル
になり、以前なら難しかった複雑な動きも簡単にできるようになりました。

【自動化の課題を克服(一部)】
■投資回収期間7ヶ月
■採用されている協働ロボット: UR10

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【決め手】
■技術の最適化
■人間の能力活用の最適化(オペレーター、ディレクター)
■短い投資回収期間

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【協働ロボットが解決した作業】
■カメラモーション

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

【協働ロボット導入事例】ピック・アンド・プレイス作業の自動化

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ページの先頭へ