ユニバーサルロボット

【協働ロボット導入事例】接着・分注・溶接作業の自動化

最終更新日: 2019/04/10

  • カタログ

URコボットなら過酷な環境でもメンテナンスフリーで連続稼働します。

Aircraft Tooling Inc.(ATI)社は、高速フレーム溶射(HVOF)や
プラズマ溶射などの手法を用いた航空産業向けの部品修理作業を
自動化しようと計画していました。

そこで同社は、UR10ロボットを選択。

導入されたコボットはこれまで3年間故障せず修理を必要とすることもなく、
ずっと働き続けています。

【自動化の課題を克服】
■産業レベルの条件を満たし溶射作業を自動化
■安定生産を実現

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【決め手】
■プログラミングの容易さ
■協働しやすさ・安全性
■設置・インテグレーションが短時間で完了

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【協働ロボットが解決した作業】
■高速フレーム溶射(HVOF)
■航空産業用部品のプラズマ溶射

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

ページの先頭へ